トリナ・ソーラー、名高いCSR評価で再び金メダルを受賞

Trina Solar Limited(トリナ・ソーラー) 2018年10月16日

From 共同通信PRワイヤー

トリナ・ソーラー、名高いCSR評価で再び金メダルを受賞

AsiaNet 75715

【常州(中国)2018年10月16日PR Newswire】Trina Solar(トリナ・ソーラー)はこのほど、独立した第3者審査機関であるEcoVadisの「企業の社会的責任(CSR)」評価で、2年連続で金メダルを受賞した。リポートによると、トリナ・ソーラーの総得点は電子部品・基板製造業界で上位3%の企業に入った。

EcoVadisの評価は4テーマ(環境、労働と人権、倫理、持続可能な調達)にわたる21基準を対象とする。21基準は、国連グローバル・コンパクト原則や国際労働機関(ILO)協定、グローバル・レポーティング・イニシアチブ規格など国際的なCSR規格に基づく。今年の審査でトリナ・ソーラーは全体で65を獲得した。環境部門では70で、業界の上位6%に入り、労働・人権部門では70点で上位5%。持続可能な調達部門では60で上位7%にランクインした。

トリナ・ソーラーの会長兼最高経営責任者(CEO)の高紀凡は、「持続可能な発展を推進するトリナ・ソーラーの努力と功績が金メダルに表れている」と語る。「トリナ・ソーラーは単なるグリーンエネルギーの提唱者ではなく、真の実践者です。“エネルギーのIoT (モノのインターネット)”でグローバルリーダーになるため、トリナ・ソーラーはたえず企業の社会的責任を果たし、「太陽光エネルギーを全ての人々と社会へ」という企業使命をこれからも実行していきます。」

パリに本社があるEcoVadisは世界規模でサプライヤーの環境、労働・人権、倫理、持続可能な調達に関する方針と行動、発行リポートを審査している。150カ国の190業種で5万のサブスクライバーを持つ。300社以上の多国籍企業が取引パートナーのCSR業績をモニターするためにEcoVadisを活用している。


▽Trina Solar Limited(トリナ・ソーラー)について

トリナ・ソーラーは、太陽光エネルギーのトータルソリューションを提供するグローバル企業です。当社は 1997 年に設立し、大型発電所用、商業・産業用および住宅用に独自のスマートPVソリューション、蓄電システムおよび太陽電池モジュールを開発しています。トリナ・ソーラーは、統合型ソーラーエネルギーソリューションの世界有数のプロバイダーとして、エネルギーIoT の世界におけるブランドへの進化で他社をリードし、この新興セクターのグローバルリーダーになることを目指しています。
詳細については、www.trinasolar.com をご覧ください。

(日本語リリース:クライアント提供)


関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]