テレプロンプター商品(WJシリーズ)海外(ベトナム)に輸出、本格スタート

テレプロンプターをアジア中心に輸出を11月から開始します。

アテイン株式会社 2018年10月17日

テレプロンプターは、カメラ目線で原稿を読むことができるので、ナレーターがセリフを忘れたり、読み間違えるといったことが起こりません。放送品質の向上と、撮影の効率をアップするために多くの放送局に導入されています。

また、様々な動画配信サイトでリアルタイムの映像配信が出来るようになったことで、放送局以外の小規模のネット配信スタジオでも導入が進んでいます。これは、広告・宣伝・プロモーションの映像収録あるいはライブ配信の用途で企業が利用します。また、学習用の講義動画を収録するために講師が利用することも多いです。近年はPCやモバイルといった視聴デバイスを問わないインターネットによる動画視聴者層が拡大していくことで、インターネット動画にも品質も求められてきています。今後はベトナムをはじめ、海外でも同様の需要が高まっていく可能性を考え、この度アジアに輸出することになりました。

輸出商品名:テレプロンプターWJ19、テレプロンプターWJ22
(リンク »)

・テレプロンプターとは(解説)
テレプロンプターは、カメラの三脚に取り付ける撮影用機器です。 液晶画面の原稿を、ハーフミラーに反映させることによって、 出演者は、原稿を読みながら、カメラ目線を維持することができます。原稿は自動でスクロールしてスクロール速度を調整可能です。カメラマン側からは、ミラーに映った原稿は見えません。
出演者は原稿を覚える必要がなくなるので、撮影を効率よく、スムーズに行うことができます。
また、PC画面をそのまま映せるので、 ExcelやWord、PowerPointの原稿も使用できます。データや図を確認することも可能です。

テレプロンプタートップページ(アテインHP)
(リンク »)

初年度、海外輸出50台販売予定

YouTube「テレプロンプターチャンネル」
(リンク »)

このリリースに関するお問い合わせは下記まで
アテイン株式会社 PR 金 秀麗
〒101-0041東京都千代田区神田須田町2-19-8酒井ビル
Tel.03-3255-4721 Fax .03-3255-5680  (リンク »)
E-mail info@attainj.co.jp

このプレスリリースの付帯情報

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

アテイン株式会社の関連情報

アテイン株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]