国際物流事業の拡大のため、フランス地場物流企業を買収し、ネットワークを強化します

西日本鉄道株式会社 2018年10月18日

From 共同通信PRワイヤー

2018年10月18日

西日本鉄道株式会社

国際物流事業の拡大のため、フランス地場物流企業を買収し、ネットワークを強化します

●西日本鉄道㈱では、フランス共和国地場物流企業「GLOBAL STAR INTERNATIONAL SAS (本社:ロワシー・アン・フランス、代表: Jean Claude LECORNET、以下 GSI社)」の株式を100%取得し、子会社化いたしました。新社名は、「NNR GLOBAL LOGISTICS FRANCE SAS」で、2018年10月9日より営業を開始しております。
●当社グループは、第14次中期経営計画において重点戦略として国際物流事業の拡大に取り組んでおり、現在の世界27ヶ国・地域113都市(2018年10月現在)を、将来ビジョンである『にしてつグループまち夢ビジョン2025』では、世界35カ国・地域130都市まで拡大する目標を掲げております。
●今回買収するGSI社は、パリのシャルル・ド・ゴール空港近くにある本社のほか、港湾都市であるル・アーブル、マルセイユに支店展開し、航空輸送や海上輸送を主力に事業を行っています。また、機械類や電気電子機器等のほか、当社においてこれまで取り扱いの少なかった、ファッション関連、石油プラント関連、生鮮品等も取り扱っており、本買収でそのノウハウを取り入れ、強化を図ります。
●国際物流事業では、今後、本買収に加え2018年12月までにアラブ首長国連邦のドバイに駐在事務所を設立し、中東・アフリカ市場への足がかりとします。さらに、来年度以降はイタリア共和国、ブラジル連邦共和国での法人化を目指します。
●また、事業基盤を強化するため他企業との提携やM&Aを推進するほか、航空宇宙産業関連や電気自動車関連の輸送、中国~ヨーロッパ区間の鉄道輸送や東南アジアでのクロスボーダートラック輸送といった新たな需要、輸送手段の導入を検討するなど、収益拡大に努めてまいります。
●これらに取り組むことにより、国際物流事業を含む物流業の営業収益891億円(2017年度)を、2025年までに約2,000億円に拡大することを目指します。
●今後も、ネットワークと収益の拡大を推進し、「にしてつグループまち夢ビジョン2025」達成に向け、取り組んでまいります。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]