いよいよ、Microsoft Azure本格普及へ。3年後にAWSのシェアを抜くデータを解説

ディーアイエスソリューション株式会社 2018年10月19日

ディーアイエスソリューションは吉政忠志氏のコラム「いよいよ、Microsoft Azure本格普及へ。3年後にAWSのシェアを抜くデータを解説」を公開しました。

クラウドの市場データを追いかけている方は、そろそろ気が付き始めていると思いますが、AWSの市場シェアの勢いが落ち着き、Microsoft Azureの市場シェアが急激に伸び始めました。

まずは、最新のガートナーのデータをご覧ください。

Worldwide IaaS Public Cloud Services Market Share, 2016-2017 (Millions of U.S. Dollars)
Company 2017

Revenue
2017 Market

Share (%)
2016

Revenue
2016 Market Share (%) 2017-2016 Growth (%)
Amazon 12,221 51.8 9,775 53.7 25.0
Microsoft 3,130 13.3 1,579 8.7 98.2
Alibaba 1,091 4.6 670 3.7 62.7
Google 780 3.3 500 2.7 56.0
IBM 457 1.9 297 1.6 53.9
Others 5,902 25.0 5,392 29.6 9.5
Total 23,580 100.0 18,213 100.0 29.5

Source: Gartner (August 2018)

引用:Gartner Says Worldwide IaaS Public Cloud Services Market Grew 29.5 Percent in 2017

(リンク »)

現在のシェアはAWSが51.8%でトップシェアです。2位がMicrosoft Azureで13.3%です。大差がついているように見えますが、重要なのはそこではありません。見ていただきたいのは、AWSとMicrosoft Azureの成長率です。AWSの成長率が25%に対して、Microsoft Azureは98%の成長率になっています。今回の市場データで初めてAWSが市場の成長率を下回りました。市場全体の成長率が29.5%に対して、AWSが25%なのです。AWSの成長率は年々下降しています。Microsoft Azureは年々上昇し、ついに、成長率98%となりました。前年比二倍になったということです。

(この続きは以下をご覧ください)
(リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]