聖心女子大学が10月27日に、東日本大震災により卒業式が中止となった卒業生のための「卒業の集い」を開催 -- 7年半ぶりに母校に集う --

聖心女子大学 2018年10月19日

From Digital PR Platform




聖心女子大学(東京都渋谷区)では、2011年3月12日に予定されていた卒業式が東日本大震災のために中止となっていた。震災から約7年半が過ぎた今年の10月27日(土)、卒業式に代わる「卒業の集い」を、大学と同窓会宮代会(みやしろかい)との共催で実施する。当日は2010年度卒業生506名のうち約250名が参加し、寺中平治前学長、岡崎淑子現学長らも列席のもと「卒業の集い」を執り行う。




 聖心女子大学では伝統的に、3月上旬の卒業式を含む1週間を卒業週間としており、新卒業生から在学生へ伝統の灯火を引き継ぐトーチライト・プロセッションや卒業式リハーサル、卒業式などの厳粛な行事が続く。

 2011年3月11日の東日本大震災発生時は卒業式前日のリハーサルの最中であった。4年次生と運営をサポートする在学生、教職員らがキャンパス内で一夜を明かすこととなり、翌3月12日の卒業式は中止となった。

 このたび、中止となった卒業式に代わる「卒業の集い」を10月27日に開催する運びとなった。
 当時の学長だった寺中平治前学長、岡崎淑子現学長、同大学同窓会宮代会ラウリア佳子会長らが列席し、2010年度卒業生(宮代会61回生)506名のうちの約250名が参加。伝統のキャップとガウンを着用し、聖堂で「卒業の集い」を執り行う。
 また、聖堂での式および祈りの後、学生食堂で茶話会を開催。学生時代とその後の日々を語り合うひとときを持ち、同級生、同窓生、恩師との絆を深め、未来への新たな一歩を踏み出す集いとする。

 なお「卒業の集い」(式典、茶話会)への出席は本人のみとする。

◆「卒業の集い」
日程:10月27日(土)
14:00~ 卒業の集い (大学聖堂)
15:30~ 茶話会 (学生食堂)

・聖心女子大学公式WEBサイト
  (リンク »)


▼本件に関する問い合わせ先
聖心女子大学 広報・社会連携部 広報課
住所:東京都渋谷区広尾4丁目3番1号
TEL:03-3407-5076
FAX:03-3407-5929
メール:koho@u-sacred-heart.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]