平山郁夫と旅するシルクロード ―スケッチブックのなかの対話―

学校法人帝京大学 2018年10月19日

From 共同通信PRワイヤー

2018年10月19日

学校法人帝京大学

帝京大学総合博物館企画展 平山郁夫シルクロード美術館連携企画
「平山郁夫と旅するシルクロード―スケッチブックのなかの対話―」
2018年10月13日(土)~12月15日(土) 入館無料

悠久のシルクロードを平山郁夫と旅する「平山郁夫と旅するシルクロード―スケッチブックのなかの対話―」が帝京大学総合博物館にてスタートします。
平山郁夫が残したシルクロードのスケッチブックと、貴重なシルクロードコレクション、約60点を公開。帝京大学シルクロード学術調査団が進める、キルギス共和国の世界遺産 アク・ベシム遺跡の最新発掘成果を紹介します。

帝京大学総合博物館(東京都八王子市)では、「平山郁夫と旅するシルクロード―スケッチブックのなかの対話―」を開催しています。本展示で、平山郁夫シルクロード美術館(山梨県北杜市)が所蔵する氏のスケッチとコレクションを通し、シルクロードの雰囲気を味わっていただければ幸いです。
皆さまのご来館をお待ちしています。
【画像: (リンク ») 】
【チラシ表紙】

【画像: (リンク ») 】
【チラシ裏表紙】
〈展示構成〉
■旅とスケッチ―スケッチブックのなかの対話―
■中国―敦煌への道―
■中央アジア―仏教の道―
■西アジア―アレクサンドロス大王の遠征路をたどる―
■地中海世界―悠久のギリシア文明への旅―
■帝京大学シルクロード学術調査団の紹介

〈関連イベント〉
1.シルクロードを旅する企画展講座
■「いま蘇るシルクロード」
日時:10月20日(土)10:30~12:00
講師:山内和也(帝京大学文化財研究所 教授)
定員:150名(先着順)
概要:世界遺産アク・ベシム遺跡の最新発掘成果を、調査を指揮する本学教員が紹介します。
■「シルクロードの夢を旅した父と母」
 ミニコンサート「アフガニスタンの伝統音楽」
日時:10月27日(土)10:30~12:00
講師:平山廉(平山郁夫シルクロード美術館理事長)
演奏:ちゃるぱーさ(佐藤圭一・やぎちさと)
定員:150名(先着順)
概要:息子の立場から見た、平山郁夫・美知子夫妻のシルクロードの旅を紹介します。カルザイ大統領来日時に大使館での演奏も務めた、ちゃるぱーさのミニコンサートは必見です。

■「シルクロード:平山郁夫の夢を共に歩く」
日時:11月24日(土)10:30~12:00
講師:前田耕作(東京藝術大学 客員教授)
定員:150名(先着順)
概要:各地の古代遺跡を調査してきたアジア文化研究の第一人者である講師と共に、平山郁夫の夢を歩きます。

2.学芸員の企画展見どころ解説
講師:担当学芸員

詳しくは帝京大学総合博物館ホームページをご覧ください。
(リンク »)

【画像: (リンク ») 】
【展示風景】



関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]