インドネシア観光省がBrand Expediaと2つの観光協力協定を締結、15の主要な旅行目的地を宣伝

Expedia.com 2018年10月22日

From 共同通信PRワイヤー

インドネシア観光省がBrand Expediaと2つの観光協力協定を締結、15の主要な旅行目的地を宣伝

AsiaNet 75830 (1909)

【シンガポール2018年10月19日PR Newswire=共同通信JBN】世界をリードするフルサービスのオンライン旅行ブランドBrand Expedia( (リンク ») )とインドネシア共和国観光省は、インドネシアの15の主要な旅行目的地を宣伝し、旅行需要を推進するのを支援するため、提携している。最初の協定には、Wonderful Indonesia 2018 Campaign(ワンダフル・インドネシア2018年キャンペーン)の下でインドネシアへ旅行者を呼び込むためのExpedia Group Media Solutionsとの3カ月間のデジタル・マーケティング契約が含まれおり、第2の協定では、訪問客はアプリケーションプログラミング・インタフェース(API)協定を通じ、シンガポール、韓国、日本のBrand Expediaサイトを経由して同観光省のwww.indonesia.travel ( (リンク ») )のウェブサイトで、インドネシアへの旅行を予約できるようになる。

Photo - (リンク »)
Logo - (リンク »)

いずれの協定も、世界の40カ国に旅行予約ウェブサイトを持つBrand Expediaのグローバルリーチを活用する。インドネシア共和国観光省はまた、インドネシアへの外国人観光客到着数を増やし、2018年末までに1700万人の海外観光客到着を達成するという目標をサポートすることを目指している。

1年間にわたるインドネシア観光省とBrand ExpediaとのAPI協定は(1)シンガポール、日本、韓国、オーストラリアを含む18の目標市場にある45の主要都市から訪問客を引き付けることに重点を置く(2)www.indonesia.travel ( (リンク ») )のウェブサイトに戦略的に設置された広告ユニットを経由して潜在的旅行者をエクスペディア(Expedia)に結び付ける-ことになる。これにより、海外旅行者は、500以上の航空会社のフライトセレクションや75万以上の施設へのアクセスを含む広範な旅行予約の選択肢を利用することが可能となり、現代の旅行者のさまざまなニーズに応じる。さらに、Brand Expediaはインドネシアへの旅行を対象とした割引やプロモーションを提供し、これらの主要な旅行目的地への外国人旅行者を増やす後押しをする。これらの主要な目的地には、ジャカルタ、バリ島のほか、トバ湖、ロンボク島、バンドン、バニュワンギ、ラブハンバジョが含まれる。

インドネシアのアリフ・ヤフヤ観光相は「エクスペディアをメディアパートナーとすることにより、われわれはこれらの目標を達成できると確信している。最大かつ国際的に知名度の高い旅行サービスプロバイダーとして、また、その人気と世界的な高い評価からも、エクスペディアは間違いなく、われわれがインドネシアの目的地を地域的にも世界的にも広範な市場のオーディエンスに宣伝するのに役立つだろう。われわれはこのパートナーシップを通じ、インドネシアの旅行ウェブサイト経由の見込み客数と、エクスペディアのプラットフォームでのそのコンバージョンを増やすことも期待している」と述べた。

エクスペディアグループ(Expedia Group)の商業戦略・サービス担当シニア・バイスプレジデントのグレッグ・シュルツ氏は「海外からの観光客をインドネシアの主要な旅行先に促進するためのこの重要なイニシアチブについて、インドネシア観光省と手を組むことができて大変うれしい。エクスペディアは、広範なグローバル・ネットワークと当社が事業展開する各現地市場についての深い観光専門知識を持っており、素晴らしい旅行体験のために、旅行者が適切な選択肢を見つけるのを助ける上で良好な立場にある。旅行者が全てのBrand Expediaウェブサイトで入手できるさまざまな特典の恩恵を得ることが可能になるだけでなく、ユーザーフレンドリーな体験と当社サイトでの予約の簡易さは、旅行者が美しいインドネシアを訪れる旅行を予約するのを後押しするだろう」と述べた。

エクスペディアグループのアジア地区ガバメント/コーポレート・アフェアーズ担当シニア・ディレクターのアン・チュー・ピン氏は「本日の発表は、インドネシア共和国観光省との協力と緊密な関係に対するエクスペディアのコミットメントを強調する。エクスペディアは、ジョコウィ(ジョコ・ウィドド)インドネシア大統領の成長目標『10 New Balis(10カ所の新たなバリ島)』を含むインドネシア観光業の大望を前進させる上で、今後も主要な役割を果たしていきたい」と述べた。

▽Brand Expediaについて
Brand Expediaはホテル、アクティビティー、旅行サービスを豊富に取りそろえ、魅力的な価格で旅行者に提供している。世界各地の数十万のホテルパートナーと利用可能な航空便の幅広い選択肢は、世界中のBrand Expedia( (リンク ») )サイトで容易に入手でき、旅行者は休暇に必要なあらゆるもの-あらゆる予算に見合う部屋、あらゆる種類のアクティビティー、補完的な旅行サービス-を予約することができる。

(c) 2018 Expedia, Inc. All rights reserved. 当文書に現れるその他のロゴまたは製品名および企業名はそれぞれの所有者に属するものである場合がある。

ソース:Expedia.com

▽問い合わせ先
Lavinia Rajaram
Expedia Asia
(65) 8428 0079
lrajaram@expedia.com

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]