Tanlaが最高執行責任者にスリラム・ビンジャムリ氏の任命を発表

Tanla Solutions Limited 2018年10月23日

From 共同通信PRワイヤー

Tanlaが最高執行責任者にスリラム・ビンジャムリ氏の任命を発表

AsiaNet 75863 (1923)

【ハイデラバード(インド)2018年10月22日PR Newswire=共同通信JBN】Tanla Solutions Ltd(NSE: TANLA)は22日、スリラム・ビンジャムリ(Sriram Vinjamuri)氏が同社の最高執行責任者(COO)に就任したと発表した。同氏はウダイ・レディ会長兼マネージングディレクターに直属する。

(Logo: (リンク ») )

(Photo: (リンク ») )

スリラム氏は大きな影響力があるリーダーで、インドの通信会社で約20年の経験を含め全体で25年の経験を有している。同氏はキャリアを通じてIntegrated Salesのさまざまな指導的地位を歴任、P&I、マーケティング、一般管理などを担当した。過去にAirtel、ネスレ、BPL、Tanlaで働き、実績ある経営計画および販売戦略展開を通じて大きな影響力を及ぼした。

前職では、スリラム氏はTata Teleservicesの副社長(南インドの消費者ビジネス担当)を務め、消費者マーケットシェアおよび収益マーケットシェアの向上と、S&M、金融、ネットワーク、消費者サービス、HRの200のメンバーから成る多様で多機能なチームの管理を担当した。

Tanla Solutionsのウダイ・レディ会長兼マネージングディレクターは「スリラム氏とは10年以上にわたり個人的な知り合いであり、Tanlaに同氏を再び迎え入れることをうれしく思う。2007年から2009年までインド販売担当責任者としてTanlaに在籍した際には真のビジネスリーダーとしての影響を残してくれた。同氏はTanlaの成長戦略の急加速において大きな役割を果たしてくれると確信している」と語った。

スリラム氏は「世界をリードする『エンタープライズ・クラウドコミュニケーション・プロバイダー』への変革を目指すTanlaの一員になることを大変うれしく思う。エンタープライズビジネスのKarixの専門技術が独自のシナジー効果を生み出すとともに、世界クラスのプラットフォームとインフラストラクチャーソリューションを提供するTanlaの強力な技術力は、エンタープライズおよび通信会社の提携を活用して迅速なイノベーションと次世代ビジネスクラウドコミュニケーション・ソリューションを構築することに寄与する」と語った。

スリラム氏は経営の卓越性を通じて年間目標の達成を実現することに責任を持つ。

▽Tanlaについて
Tanlaは新しいミレニアム(千年紀)が始まる際に、インドのハイデラバードに本拠を置くモバイルメッセージングの専門家らの小グループとともに世界クラスのメッセージングサービスを構築するため創業した。Tanlaは今日、この領域において最大のクラウドコミュニケーション・プロバイダーのグローバルリーダーの1つであり、年間900億件以上のビジネスコミュニケーションを処理している。Tanlaは世界がコミュニケートする方法を革新し、クラウドコミュニケーション・ソリューションの高速化、平易化、簡素化を通じてその水準を継続的に引き上げ、世界中のエンタープライズからキャリアまで、さまざまなクライアントの厳しいニーズを満たす最先端の技術を導入している。

▽問い合わせ先
Media relations
marketing@tanla.com

ソース:Tanla Solutions Limited

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]