患者ケアの質の向上:HIMSS-Elsevier Digital Healthcare Award 2018のファイナリスト発表

HIMSS Asia Pacific 2018年10月23日

From 共同通信PRワイヤー

患者ケアの質の向上:HIMSS-Elsevier Digital Healthcare Award 2018のファイナリスト発表

AsiaNet 75871(1925)

【シンガポール2018年10月23日PR Newswire=共同通信JBN】
*北アジアと太平洋地域が優れたICT成果と優れたICTイノベーションの両部門でリード

科学と健康に特化した情報分析企業エルゼビア(Elsevier、 (リンク ») )とHIMSS Asia Pacific( (リンク ») )は、第6回アジア太平洋HIMSS-Elsevier Digital Healthcare Award 2018のファイナリストを発表した。同賞は、健康情報・技術の導入、使用における世界的に優れた成果とイノベーションを認定するものである。

2013年の創設以来、同賞は世界30カ国にまたがる120のユニークな組織から6年間に218件の応募を受け付けた。これには、オーストラリア、中国、香港、インド、日本、シンガポールからの、優れたICT成果(Outstanding ICT Achievement)、優れたICTイノベーション(Outstanding ICT Innovation)の2部門への今年の22のアジア太平洋地域応募が含まれている。

ファイナリストは次の通り。

優れたICT成果部門
*Metro South Health、オーストラリア-メトロサウスヘルス・デジタル病院プロジェクト
*Royal Children's Hospital(王立小児病院)、オーストラリア- RCH ViCTOR EMRプロジェクト
*Sydney Local Health District(シドニー地区保健局)、オーストラリア-腫瘍学および血液学管理情報システム(OHMIS)プロジェクト・フェーズ1シドニー地区保健局
*Xuanwu Hospital Capital Medical University(首都医科大学宣武医院)、中国-より速く、より優れた救命:脳卒中救急医療の効率と質を向上させるための、AIとED(救急診療部)プロセス再編の組み合わせ

優れたICTイノベーション部門
*Apollo Hospitals Enterprises Limited、インド-インド人集団向けの機械学習を用いた多因子性心血管リスク予測ツール
*Aravind Eye Hospital(アラビンド眼科病院)、インド・ポンディシェリ - インド農村部における不必要な失明に対応するための電子医療記録と組み合わせた低コスト技術
*Nanavati Super Speciality Hospital、インド-臨床医の行動や既存のワークフローを変更することなく、外来診療部門におけるEHR(電子カルテ)ギャップを克服
*Royal Children's Hospital、オーストラリア- 遠隔医療(ビデオ)訪問の最適化

受賞者は、2018年11月5日にオーストラリア・ブリスベンのHIMSS AsiaPac18 Conference & Exhibitionで開かれるHIMSS-Elsevier Award dinner receptionで発表される。

エルゼビアの ロバート・ニーブス臨床ソリューション向け健康情報担当副社長は「技術革新がオーストラリアの医療で中心的課題になっている時に、同国で初めての授賞ディナーを開催できることを非常に喜んでいる」と述べ、「6年が経過し、アジア太平洋HIMSS-Elsevier Digital Healthcare Awardは、ICTの成果を認定する最有力プラットフォームであり続けており、われわれは、より多くの団体が、患者の転帰を向上させるだけでなく、より質の高いケアをもたらす最優良事例や最新のイノベーションを紹介してくれることを期待している」と付け加えた。

両部門にノミネートしているオーストラリアのRoyal Children's Hospitalのジョン・スタンウエー最高経営責任者(CEO)は「RCH ViCTOR EMRと遠隔医療(ビデオ)訪問最適化プロジェクトは、開始以来、数多くのメリットをもたらした。EMRの実施以来、医療緊急チーム(MET)の要請率がアップし、入院も14%増えた。これは院内死亡率の低下傾向と相互に関連している。EMRの導入で、四半期ごとの遠隔医療訪問予定数を450%増加させることも可能になった。遠隔医療イノベーションは、より遠隔地に住む患者やその家族に大きなメリットのあるサービスの大幅な増加ももたらした」と語った。

今年の賞の審査委員会は、世界中の医療リーダーから構成されている。審査員は以下の通り。

*ビル・ルブラン氏:オーストラリアのSA Health事務局長兼最高情報責任者(CIO)
*アーミル・アリ博士:アラブ首長国連邦(UAE)保健・予防省健康情報コンサルタント
*コルポン・ルッカパン博士:タイのPaknampo Group of Hospitals by Principal Healthcare Group理事、Principal Healthcare Groupディレクター、Hospital Management Training & Development Instituteエグゼクティブディレクター
*ジョン・ダニエルズ氏:HIMSS AnalyticsのHealthcare Advisory Services Groupグローバル副社長
*ジョン・サザランド氏:オーストラリアのRamsay Healthcare CIO
*ロバート・ニーブス氏:エルゼビア臨床ソリューション向け健康情報担当副社長

HIMSS Analyticsのグローバル副社長ジョン・ダニエルズ氏は「すべての参加団体にお祝いを申し上げたい。この賞の4回目の審査員として、私はこの地域において、ケアの転帰向上のためにICTを採用する取り組みが増えたことを目の当たりにしてきた。繰り返し応募してくれている団体は、イノベーションが継続的プロセスであることも示してくれた。応募の中には、以前の応募内容を改善したものもあり、これは患者により良いケアを届けるために何年にもわたって努力し続けてきたことを如実に示すものだ」と語った。

▽HIMSSについて
HIMSSは、情報・技術を通じた健康変革を支援する世界的なアドバイザー、ソート(思想的)リーダーである。ミッション主導の非営利団体として、HIMSSは健康イノベーション、公共政策、人材育成、研究、分析の専門知識を深く、幅広く提供し、世界のリーダー、利害関係者、インフルエンサーに健康情報・技術の最優良事例についてアドバイスしている。HIMSSは、イノベーション企業を通じてヘルスケアプロバイダー、政府、市場のサプライヤーに重要な知見、教育、魅力的なイベントを提供し、意思決定の時点で適切な情報が得られているようにしている。協会としてのHIMSSには、7万2000人以上の個人メンバーと630社の企業メンバーが含まれている。われわれは、革新的な情報・技術を活用した戦略的イニシアチブについて、何百ものプロバイダー、学術機関、保健医療機関と提携している。こうして、われわれは健康、アクセス、そして医療の質と費用対効果を向上させるために努力している。米イリノイ州シカゴに本拠を置くHIMSSは、北米、欧州、英国、中東およびアジア太平洋地域で集中して業務を行い、グローバルな健康情報・技術コミュニティーに奉仕している。
(リンク »)

▽エルゼビアについて
エルゼビア(Elsevier、 (リンク ») )は、諸機関や専門家が医療を進歩させ、科学を開放し、人類のためにパフォーマンスを向上させるのを支援するグローバル情報分析企業である。エルゼビアは、ScienceDirect( (リンク ») )、Scopus( (リンク ») )、SciVal( (リンク ») )、ClinicalKey( (リンク ») )、Sherpath( (リンク ») )を含む、戦略的研究管理、研究・開発パフォーマンス、臨床決定支援、および専門教育の分野におけるデジタルソリューションとツールを提供している。エルゼビアは、The Lancet( (リンク ») )、Cell( (リンク ») )など2500超のデジタルジャーナルと、Gray's Anatomy( (リンク ») )など3万8000以上の電子書籍タイトルと多くの象徴的な参考文献を出版している。エルゼビアは、業界横断的な専門家、企業顧客向けの情報、分析のグローバルプロバイダーであるRELX Group( (リンク ») )の傘下企業である。
(リンク »)

ソース:HIMSS Asia Pacific

▽問い合わせ先
Christopher Capot
Global Communications, Elsevier
+1 917 704 5174
c.capot@elsevier.com

HIMSS: Aaron Dowling
Account Director, Edelman Australia
+61 (2) 2 9291 3375
Aaron.Dowling@edelman.com


関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]