MedQuery株式会社 日本の医療費削減のための革新的な戦略的事業プランを発表

MedQuery株式会社 2018年10月23日

From PR TIMES

技術の力で制度は変えることが出来る

 MedQuery株式会社(織田 聡 代表取締役、峯 啓真 代表取締役)は、日本を代表するプロ経営者 留目 真伸氏(株式会社HIZZLE 代表取締役社長兼CEO、元レノボ・ジャパン代表取締役社長 兼 NECパーソナルコンピュータ代表取締役執行役員社長)率いる新領域での事業創造を目指す株式会社HIZZLEと戦略的協業について合意。日本の医療費削減を民間主導で行う日本初の戦略的事業を開始します。



 日本国政府は2040年度の医療費を68兆5千億円と、18年度対比で75%増、介護は高齢者数の増加で2.4倍の約26兆円に急増すると予測。経済成長を上回るペースとする推計を公表しました。

[画像: (リンク ») ]

 MedQuery株式会社は、増大する医療費に危機感を持つ現役医師、事業家、データサイエンティストなどが集り設立いたしました。弊社はこれまで、通院時の待ち時間などに代表される患者の負担を減らすことで、現場の医療者の生産性を高めることで増大する医療費を削減するための方法を研究し、医療機関の業務効率化は必須であるという結論にいたりました。ですが、既存のICT化やAIの活用だけで医療機関の業務効率化を実現する事は困難であると結論し、異なる視点から戦略を練った結果、社会にとって有益な医療機関の業務効率化の実現性が事業化に値すると試算されたため、事業内容を公開する説明会を開催いたします。

日時 11月8日(木)18:00~
場所 kudan house 東京都千代田区九段北1-15-9
(リンク »)
※ご参加を希望される方は以下サイトより事前にお申し込みください。
(リンク »)

フィンランドAalto Universityとの共同研究開発
 福祉先進国であるフィンランドAalto Universityと本事業に関連する共同研究開発をすすめる覚書を締結いたしました。今後、海外展開としてAalto Universityと共同でフィンランド国内でも本事業の展開を目指します。
(リンク »)

株式会社エッジ・オブのプロジェクトに参画
 事業開始に伴い、株式会社エッジ・オブが進めている、社会の全体視点から未来の医療の姿を考え、医療のアップデートに向けた建設的な議論ができるコミュニティづくりや、その機運を作るイベントとメディア発信を軸とした活動にも積極的に参加していく予定です。
(リンク »)

MedQuery株式会社
〒102-0082 東京都千代田区平河町2−13−1相原ビル6F
(リンク »)

代表取締役(共同)織田 聡
医師 薬剤師 医学博士 LITERRAS MEDICA株式会社 代表取締役社長

代表取締役(共同)峯 啓真
株式会社シェアメディカル代表取締役CEO

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]