「Fuels of the Future 2019」は輸送における気候変動防止を討議

German Bioenergy Association (BBE) 2018年10月25日

From 共同通信PRワイヤー

「Fuels of the Future 2019」は輸送における気候変動防止を討議

AsiaNet 75898 (1936)

International Conference on Renewable Mobility 「Fuels of the Future 2019」は輸送における気候変動防止を討議

【ベルリン2018年10月24日PR Newswire=共同通信JBN】
*Conferenceのプログラムはオンラインで入手可能

2019年1月21-22日にベルリンで開催される第16回International Conference on Renewable Mobility「Fuels of the Future」のプログラム( (リンク ») )は現在、オンラインで入手できる。

2018年12月カトウィツェで開かれる国連気候変動枠組み条約第24回締約国会議(COP24)での交渉は世界的温暖化を制限し温室効果ガス排出を削減するとの野心的目標への道のりにおけるさらなるマイルストーンとなる。すべての利用可能な技術開発を使う輸送部門は、気候変動緩和目標の達成にどのように貢献することができるのか?再生可能燃料の生産・使用および駆動技術の多様化の増大は、持続可能な再生可能モビリティーの課題となるが、目標を達成するための鍵も提供する。

この広範なプログラムは、個人の交通や大量の商品輸送、ならびに空運と海運の分野における気候変動防止の増加に関連する様々なトピックを提供する。

開幕日には、気候変動防止、経済効率、ユーザー受け入れの相反する優先順位の間に設定されたモビリティーが焦点となる。全体会議では、連邦運輸・デジタルインフラ省、欧州議会、欧州の農業、石油、自動車産業、および科学界からの代表が、輸送部門の将来展望について議論する予定だ。

2日目には11のフォーラムがモビリティー部門におけるあらゆる分野の再生可能エネルギーからの広範囲のトピックスを討議する。ドイツおよび国際的な専門家は、技術開発、研究、認証、市場分析および貿易フローに関するニュースを提示し、会議参加者との議論に参加する予定である。展示スタンドを持つ出展者フォーラムのような、これらのフォーラムは、専門家の交流とネットワーキングの機会も提供する。

▽問い合わせ先
German Bioenergy Association (BBE)
Phone: +49(0)228/81002-22
hartmann@bioenergie.de

ソース:German Bioenergy Association (BBE)



関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]