無料のDCIMオンラインアセスメントサービスを開始

~サーバールームやデータセンターの運用管理に関する問題点と改善点を診断~

株式会社DC ASIA 2018年10月22日

株式会社DC ASIA(東京都渋谷区)は、企業のサーバールームやデータセンター事業者の運用管理に関する改善点を診断する、無料のDCIMオンラインアセスメントサービスを、2018年10月22日より開始します。

【DCIMオンラインアセスメントサービスの概要】
本サービスは、弊社独自の経験とノウハウに基づき作成された設問に対し、Yes/No回答を頂くことで、サーバールームやデータセンターの運用管理に関する問題点や改善点を分析します。また、ユーザー様が運用上の課題を解決する為のヒントを提供します。
従来、情報不足・知識不足等により、そもそも問題点の特定が出来ない方や、課題の解決手法に悩まれていたユーザー様は、当サービスを利用することで、より的確に運用の最適化を進めることができるようになります。詳しくは、弊社までお問い合わせ下さい。

- サービスの提供について
 弊社ホームページ上からのアクセス
URL: (リンク »)

- その他
 アセスメント結果を元にした、より本格的なコンサルティングサービスも提供

このプレスリリースの付帯情報

DCIMアセスメントサービス

用語解説

【DCIMについて】
DCIMとはData Center Infrastructure Management(=データセンターインフラ管理システム)の略称で、サーバールームやデータセンター内の設備やICT資産の監視、管理、及びインテリジェントなキャパシティプランニングとともに設備効率や運用効率を向上する目的に、IT管理者やオペレータだけでなく、施設・設備部門など、多くの部署間で利用されるグループウェアです。
DCIMは、専用のソフトウェア、ハードウェア、センサーの実装を通じて、設備のリアルタイム監視およびICT資産の統合的な運用管理を実現します。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]