Webサイトの災害対策(BCP対策)

ディーアイエスソリューション株式会社 2018年12月11日

ディーアイエスソリューションはWebサイトの災害対策(BCP対策)を公開しました。

企業にとっては災害の対応状況や社員及びその家族への情報発信などの必要があります。また官公庁、学校については災害の対応状況や避難場所などの情報発信などの必要があり、災害対策(BCP対策)のアイテムとしてWebサイトの継続性がとても重要になってきています。

災害時Webサイトへのアクセスは通常の数倍、数十倍、時には数百倍のアクセスがある場合があり、そのような急激なアクセス増加にも耐えられなければいけません。しかし一方、平常時は全く使用しないサイトでもあるため、平常時は通常のアクセス量に応じた環境で低コストで運営し、災害時に急激なアクセス増にも耐えられるシステム構成が必要になります。この構成については後述することにいたします。このページではWebサイトの災害対策(BCP対策)について基本的な考え方をまずご紹介します。

(この続きは以下をご覧ください)
(リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

ディーアイエスソリューション株式会社の関連情報

ディーアイエスソリューション株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]