編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

新時代の国際教育を定義する浙江大学

浙江大学(Zhejiang University)

From: 共同通信PRワイヤー

2019-01-04 15:15

新時代の国際教育を定義する浙江大学

AsiaNet 76929 (0013)

【杭州(中国)2019年1月3日新華社=共同通信JBN】コンセンサスは明白だ。ジェイビッド、マッダレーナ、シーハン・ウーは2016年に開校され、今や現代アカデミズムの新たな模範となりつつある浙江大学(Zhejiang University)の非常に印象的な海寧国際キャンパス(Haining International Campus)における学生生活の経験について一様に好印象を述べている。

中国研究の修士課程で学ぶアゼルバイジャンから来た23歳のジェイビッドさんは「ここはユニークな所だ」として次のように述べた。「国際キャンパスを作った人たちは何から何まで考慮している。設備は本当に近代的で、学生の学問や社会生活をサポートできるように設計されている。ここでは世界のどこから来てもリラックスできる」

学生が環境の良い点として挙げるのは大規模な図書館、ジム、読書室、そして今も規模が拡大している課外活動などだ。イタリアの交換学生で中国語や文化を学んできたマッダレーナさんは「ここには何から何まで準備されていて生活するのがとても容易だ」と断言している。

教育のことになると学生の称賛ぶりは1段階上がる。シーハンさんは「私は中国人だが、この大学に来たのはダブルディグリー・プログラムを持つ中国トップの大学の1つだからだ」として次のように述べた。「私が常に思っていたことは多くのものに挑戦すればチャンスも増えるということだ。このキャンパスで多くのチャンスに出会った。自分の夢を追うチャンスを与えられていて、多分、未来の指導者にもなれるかも知れないと感じている」

マッダレーナさんは、今までで最もやりがいを感じると付け加えた。「ここでは学生は沢山の議論をし、多くの異なる学究の書物を読んでいる。そのおかげで幅広い話題の議論に参加し、自分の考えを立証する能力がついてきた。また、卒業後の人生の準備にもなっている」

世界の教育人材にとっても浙江大学と世界トップクラスの大学との画期的な提携関係は浙江大学を中国で最も魅力的な勤務先の一つにしている。同大学の国際キャンパスは浙江大学/イリノイ大学アーバナ・シャンペーン校インスティテュートおよび浙江大学/エディンバラ大学インスティテュートのメインキャンパスになっている。

浙江大学/イリノイ大学アーバナ・シャンペーン校(ZJU-UIUC)インスティテュートのアールピン・リー学長は「ここで学生に提供される教育課程、教育、寄宿制大学はユニークなものだ。まったく新しい教育モデルであり、トップ大学間のコラボレーション、そして国際化である。我々は異なる文化の提携関係から新たなアイデアを導き出している」として次のように述べた。

「我々のコラボレーションは学部と大学院の学生のための2大学間の提携関係である。学部で学ぶ学生は浙江大学とイリノイ大学から2つの学位を習得できる。我々は新しい教育計画やモデルを共同開発しており、したがってこの課程は我々の提携関係だけにあるユニークなものだ。未来はチャレンジングだ。1の問題はその分野の中だけでは解決できない。1つの問題を本当に解決するためには複数分野の理解が必要になる。したがって、学生は単一科目ではなく学際的プログラムを履修する。我々は学生を未来の要請に応えられるよう教育している」

浙江大学/エディンバラ大学インスティテュートのエグゼクティブ・ディーンであるスーザン・ウェルバーン教授は、浙江大学の学生はまた、中国の経済成長およびイノベーションに対する意欲が彼らを利することに気がつくだろうと述べた。

ウェルバーン氏は「学生が安全で活気に満ちた環境の中で良質な教育を得たいと思っているのであれば、また特に将来、イノベーターになりたいと思うのであれば、中国は本当に興味深い場所だ」として次のように述べた。「中国のどこに行ってもシティーディールがあるので、学部の最終学年や学院生のときに良いアイデアがあるなら、そのアイデアを革新的なコンセプトの中で生かすためのお金がある。このことは中国に来る多くの学生にとって大きな魅力であり、我々は若者の開花を促進するためのインキュベーターになるつもりである」

ウェルバーン教授は浙江大学が提供する機会について「今、私にそのチャンスがあれば、私はここで勉強するだろう。世界最良大学の2校で学ぶことができ、さらに異文化の中でイマーシブな経験をしながら、勉学に励むことができる。これはここに来て国際的な環境を体験したい学生、そして4年の単位と中国語に流ちょうになりながら中国でのイマーシブな経験を得られる海外からの学生の双方にとって信じられないほどの機会だと思う。気に入らないわけがないだろう。そして、世界的なイノベーションと研究で活躍したいのら、中国の台頭を無視することはできない」と述べた。

ソース:Zhejiang University

添付画像リンク:
(リンク »)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]