「FUTURE X Smart Store by SK-II」CES 2019に初出展

P&Gプレステージ合同会社 2019年01月07日

From Digital PR Platform


 2019年1月8日(火)-1月11日(金)、SK-IIは、米国ラスベガスで開催される世界最大級の家電・IT見本市「CES 2019」に、「FUTURE X Smart Store by SK-II」を初めて出展します。
 最先端技術を活用し、スキンケア・ショッピング体験の革新に取り組むSK-IIは、2018年5月に東京で初めて「FUTURE X Smart Store by SK-II」を開催しました。以降、上海、シンガポールと展開し、未来型のスキンケア・ストアとして、大きな反響を得て参りました。
 「FUTURE X Smart Store by SK-II」では、『フィジタル(フィジカル+デジタル)』なリテール体験をコンセプトに、お客様一人ひとりが、フィジカルとデジタルな環境を自由に行き来しながら、これまでには考えられなかったような、ストレスのない、自分に合ったやり方でご自身の肌と向き合うことができます。

(リンク »)   (リンク »)   (リンク »)
※写真はイメージです


最先端技術の活用

 「FUTURE X Smart Store by SK-II」は、顔認証技術やコンピュータビジョン、AI(人工知能)といった最先端技術と、長年蓄積してきたSK-II独自のスキンサイエンスや画期的な肌分析技術との組み合わせによって実現しました。これらの融合により、お客様一人ひとりにあったスキンケア・ショッピング体験を提供します。
 その体験は、「The Art of You」から始まります。巨大なデジタルウォールがストアを訪れたお客様の頭や目、口の動きと表情を読み取り、表情に応じて色のトーンを変えます。瞬きによっても変化が生まれ、自分だけのデジタルアートを背景にインスタ映えする写真も撮影できます。進化したSK-II独自の肌分析マジックリングも体験できます。これまでとは違い、直接肌に触れることなく、ブースに座るだけで、セルフサービスで快適に自分の肌を分析することができます。そして、「スキンケア ウォール」がお客様の顔を自動的に読み取り、分析結果を表示します。「スマート ビューティ バー」では、お客様のそれぞれ動きに応じて、スクリーン上に必要な製品情報が現れ、SK-IIが目指す「透明感のあるクリアな素肌」を手に入れるためのヒントを、お客様自身で得ることができます。また、製品を購入したければ、手の動きを感知する独自のプロジェクションマッピングテーブル上で、お客様は手をかざすだけで製品をオンラインショッピングのカートに入れることができます。

お客様とつながるスマートボトル

 新たなスキンケア・ショッピング体験に加え、ストアでは「フェイシャル トリートメント エッセンス スマートボトル」の試作品が展示されます。このSK-IIのロングセラー製品にIoT機能が備わったボトルの試作品が今回も登場。SK-IIを象徴するロングセラー化粧水である「SK-IIフェイシャル トリートメント エッセンス」は、その90%以上が独自成分ピテラ™※でできています。独自成分ピテラ™は、39年以上前に誕生し、以来世界中の多くの女性を透明感のあるクリアな素肌へと導いてきました。「フェイシャル トリートメント エッセンス スマートボトル」は、専用のアプリと連携することで、自宅にいながらにして製品のスキンケア体験をさらに高めてくれます。


未来のスキンケア・ショッピング体験

 自分達が信頼できて、かつ意味のある体験を提供してくれるブランドだけを求めるという今のお客様とのつながりを持つため、SK-IIは「FUTURE X Smart Store by SK-II」を皮切りに、スキンケア・ショッピング体験の革新に取り組んでいます。SK-IIが目指すのは、お客様にとって真に意味のある「フィジタル」なリテール体験の創造です。これにより、お客様が実店舗でスキンケア製品を購入する際に気後れしたり、プレッシャーを感じるようなことなく、自分のペースや目的に合わせてスキンケアについて学んだり、製品を見たり、購入できるようになります。また、お客様からリアルタイムで得られるデータやフィードバックを活用することで、実店舗をより良いものにする、また真のオムニチャネル体験を生み出すことができると考えています。


SK-II グローバル バイス プレジデント サンディープ セスのコメント

 「今回、CES 2019にてお披露目した、『FUTURE X Smart Store by SK-II』は、ストアに一歩足を踏み入れた瞬間から、家に帰って実際に製品を使用し、ピテラ™※のパワーを実感してもらうまでの包括的なスキンケアの体験を、お客様にとって魅力的でストレスのないものにしようという、私たちの取り組みの現れです。
 AIや顔認識といった最新技術を活用することで、従来のリテールのあり方に囚われない、お客様にとって最も意味のある形で、SK-IIのブランド体験をお届けすることが可能になります。お客様は、自分の肌や製品について誰の目も気にせず、誰かに決めつけられたり押し付けられたりすることなく、自分のペースで知ることができます。私たちが目指すのは、人を機械に置き換えることではなく、お客様にとって、もっと快適で意味のあるスキンケア・ショッピング体験を作り出すために、テクノロジーの力を補完的に活用していくことです。CES 2019は、“体験”に重きをおいた、SK-IIの新しい『フィジタル』なアプローチを共有する絶好の機会と捉えています。」
 SK-IIは、P&Gグループに属する他の数ブランドと共に出展します。P&Gグループは、コンシューマ向けテクノロジー分野における、イノベーションの動向をいち早く知ることのできるCES 2019への出展を通して、P&Gブランドがどのように、消費者への深い知見と画期的なサイエンスを活用し、日々の生活によりよい変化をもたらしているのかを発信していきます。


関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]