編集部からのお知らせ
解説:広がるエッジAIの動向
Check! ディープラーニングを振り返る

【利用調査】キャッシュレスに関するアンケート。最も利用している支払い方法の「現金」利用率は64%、課題解決すればコード決済の普及率は更に上昇見込み

リエールファクトリー

From: PR TIMES

2019-01-07 11:40

キャッシュレスを促進するサービスはどれぐらい普及したのか?2018年12月に大々的に行われたコード決済サービスのテレビCMやキャンペーンによってコード決済の利用頻度は高まっているのか調査しました。

リエールファクトリー株式会社(本社:東京都北区、代表取締役:荒井健太、以下 リエールファクトリー)は、2018年12月にインターネットユーザーを対象に独自調査を行いましたので、調査結果をお知らせいたします。当社は、個人に合った最適な決済を提案する「AI-Credit」を開発しています。



▼アンケート調査結果: (リンク »)

■調査結果
1.普段の支払いで利用されるのは「現金」と「クレジットカード」。クレジットカード利用者は87%。
「普段の支払いで利用したことのあるサービス・支払い方法を教えてください」の質問に対し、最も高い数値を集めたのは「現金」の292人。97%の人が現金を少なからず利用しています。次いで「クレジットカード」が261人と87%の人は普段からカード決済を利用している結果となりました。次に交通系ICカードが138人という結果になりました。

コード決死は最多が楽天ペイの25人、PayPayが15人、LINE Payが12人となりました。全体の10%程度の人が普段から利用しています。

[画像1: (リンク ») ]



2.最も利用している支払い方法は「現金」の64%
上記支払い方法のうち、最も利用されている支払い方法は「現金」の64%。クレジットカードが次いで30%となりました。

[画像2: (リンク ») ]



3.全体の5%はコード決済の利用開始時期が2018年11月以降
コード決済・QRコード決済の利用開始時期は「2018年11月以降/12月から」と答えた人が全体の5%を占めました。
サービス事業者によるプロモーション効果が出ていると想定されます。

[画像3: (リンク ») ]



4.キャンペーンによる利用開始したコード決済は「PayPay」
2018年12月に行われたPayPayのキャンペーンはLINE Pay・楽天ペイ・Origami Payの中で最も利用されたサービスとなりました。

[画像4: (リンク ») ]



5.コード決済に対する印象は「不正利用が怖い」が32%、「使えるお店がわからない」が23%
コード決済に対する印象は「不正利用が怖い」が92人の回答となり、最も多い回答となりました。「使えるお店がわからない」も2番目に多い回答となり、コード決済を利用できる店舗がまだ少ないことが伺えます。PayPayの20%還元キャンペーンの影響もあり、「還元率が高い」という印象も13%の人に与えていました。

[画像5: (リンク ») ]



■総評
コード決済サービスのポイント還元キャンペーンによって「現金」以外の決済方法の利用頻度は上がってきていることがわかりました。
コード決済は「不正利用」に対する課題や、「決済可能な店舗の拡大」といった課題はありますが、課題を解決した時に普及率は更に上昇すると予想されます。
また、コード決済端末の統一は課題として提起されていますが、その後はポイントの統一が課題として浮き上がってくると想定されます。

AI-Creditでは、どのような決済があなたに適しているのかを提案します。


■調査期間・調査テーマ:
2018年12月21日~2018年12月25日「【キャッシュレスに関するアンケート】よく使う支払い方法は何ですか?」

■対象者・サンプル数:
ランサーズを利用したアンケート調査300人
男性153人、女性147人
10代1人、20代38人、30代105人、40代96人、50代46人、60代以上14人

■会社概要
商号:リエールファクトリー株式会社
代表者:代表取締役 荒井健太
所在地:〒115-0045 東京都北区赤羽1-19-9
設立:2015年8月12日
事業内容:リエールファクトリーでは最適な決済を診断する「AI-Credit」を運営しています。
メディアURL: (リンク »)
資本金:746万円
URL: (リンク »)


■本件に関するお問い合わせ先
企業名:リエールファクトリー株式会社
Email:ai-credit@lier-factory.co.jp

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]