2019年お正月三が日のテレビCM動向 出演CM本数 タレントトップは「広瀬 すず」 企業トップは「ダイハツ工業」~ 「テレビCM速報」集計結果より ~

株式会社ビデオリサーチ 2019年01月07日

From Digital PR Platform



(リンク »)



■「テレビCM速報」について
今回の集計ではテレビ広告統計の日報サービスである、「テレビCM速報」を利用しています。
この「テレビCM速報」は最速で放送日翌日10:00頃のタイミングでご提供します(2019年1月現在)。
また、データはより手軽にご利用いただけるよう、指定銘柄(商品・サービス等) 単位でのご提供として
おります。
オンエア翌日に出稿状況が確認できるという特長により、キャンペーン開始直後の出稿時点レベルでの
GRP管理、さらには競合社・競合ブランドの動きを出稿量(到達量)含めて、いち早く把握することが
可能となります。


(別紙)

2019年1月1日~1月3日 テレビCM動向一覧

(リンク »)


今年の正月三が日では、企業数で590社(2018年:574社)、CM本数で11,881本(2018年:11,699本)のテレビCMが関東地区でオンエアされましたが、これをそのCMに出演しているタレント別にみると、出演テレビCM本数が最も多かったタレントは「広瀬 すず」でした。2位は「草刈 正雄」、3位は「ももいろクロ-バ-Z」と続いており、上位3タレントは「スズキ スペ-シアGEAR」「スズキ Lapin MODE」など「スズキ」のCMに多く出演しました。
加えて、「広瀬 すず」は「富士フイルム」などにも出演されていることからトップとなりました。
(いずれも速報値、番組宣伝CM等テレビ局のPRは除く)


(リンク »)

企業別では、「ダイハツ工業」が前年に続き最も多く出稿されました。
加えて、2位は「スズキ」(前年同時期6位)、8位は「本田技研」(同9位)と近年同様、自動車メーカーが上位を占める結果となりました。
3位は「スクウェア・エニックス」(同10位)がランクイン。
また、「アマゾンジャパン」(同141位)や「ユーキャン」(同23位)が前年同時期より出稿本数を伸ばし、トップ10入りしました。

(リンク »)

 商品・サービス別では、「コナミホ-ルディングス」(前年同時期2位)のCMが最多となりました。
2位には「東建コ-ポレ-ション」、3位「アマゾンジャパン」がランクインしました。
また、「スクウェア・エニックス ファイナルファンタジ-ブレイブエクスヴィアス」(4位)、
「YOTTA GAMES マフィアシティ極道風雲」(8位)のオンラインゲーム関連がトップ10入りしました。


(リンク »)


テレビ広告統計 
ビデオリサーチのグループ会社である株式会社ビデオリサーチコムハウスが、関東・関西・名古屋の各地区において「いつ」「どこで」「どんな」CMが放送されたのかを収集し、独自の基準によって取りまとめた国内最大のテレビCMに関するデータベースです。ビデオリサーチがデータの提供を行い、ユーザニーズに応じて、月報(翌月)、週報(二週後)、テレビCM速報(オンエア翌日)など様々なタイミングで関連業界にてご活用いただいております。

株式会社ビデオリサーチコムハウス 
株式会社ビデオリサーチのグループ会社で、1969年の創設以来、CMデータをさまざまな角度から収集・分類・分析し、テレビ広告統計データとして提供しています。 




関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]