編集部からのお知らせ
解説:広がるエッジAIの動向
Check! ディープラーニングを振り返る

ティッセンクルップのTWINエレベーターが素晴らしい新Hekla Towerの頂上に人を運ぶ

ティッセンクルップ・エレベーター(thyssenkrupp Elevator)

From: 共同通信PRワイヤー

2019-01-14 10:36

ティッセンクルップのTWINエレベーターが素晴らしい新Hekla Towerの頂上に人を運ぶ

AsiNet 77032 (0062)

【エッセン(ドイツ)、パリ2019年1月14日PR Newswire=共同通信JBN】
*次のパリのランドマークをさらに一層特別にする

パリの「ラ・デファンス」地区が、ティッセンクルップ(thyssenkrupp)の同じシャフトの中でたった1台のキャビン(人を乗せる箱)ではなく2台のキャビンが作動するユニークなTWINエレベーターを目玉とした壮観な新たな超高層ビルの所在地となる。ティッセンクルップ・エレベーター(thyssenkrupp Elevator)は、乗降者を増やす一方で、フロアスペースを拡大する技術を持つTWIN エレベーター12基を供給する。

(Photo: (リンク ») )
(Photo: (リンク ») )

6万6000平方メートルのオフィス・スペースを持つHekla Tower(ヘクラ・タワー)は、ニューヨーク市の有名なハイ・ラインを模倣した緑の歩道を含めてラ・デファンス地区再設計の中でアイコニックな目玉となるだろう。

ティッセンクルップ・エレベーターのピーター・ウォーカー最高経営責任者(CEO)は「TWINソリューションの前向きなコンセプトはこのプロジェクト開発の中で決定的な役割を果たした。エレベーター・シャフト増設のための追加的床面積をとることなしに、タワーの高い水準と要求の厳しい輸送能力に完璧に適応するからだ」と述べた。2022年までに、TWINエレベーターは毎秒7メートルの速度で、ビル内の乗降者を運ぶことになる。

TWINソリューションはまた2022年までに世界の他のホットスポットでも弾みをつけるだろう。中国・成都の金融地区でTWINカスタムメイドのエレベーター24基が、いずれも高さ250メートルの新たな2つの素晴らしいオフィス・タワーに設置される。

プレス用画像
(リンク »)

▽ティッセンクルップ・エレベーター(thyssenkrupp Elevator)について
2017/2018会計年度に76億ユーロを売り上げ、150カ国に顧客を持つティッセンクルップ・エレベーターは、ティッセンクルップ独自のエンジニアリング能力を適用することによってわずか40年の期間でゼロから世界の大手エレベーター企業としての地位を築いた。5万人以上の高度な技能を持つ従業員を抱え、同社はスマートで革新的な製品とサービスを提供する。ポートフォリオには、乗降者用と貨物用のエレベーター、エスカレーター、動く歩道、ボーディングブリッジ、階段昇降機および全製品向けのカストマイズされたサービス・ソリューションが含まれる。

▽問い合わせ先
Jasmin Fischer
Head of Media Relations
jasmin.fischer@thyssenkrupp.com
+49-201-844-563-054
www.thyssenkrupp-elevator.com [ (リンク ») ]

ソース:thyssenkrupp Elevator AG


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]