RBEWC参加を確認した企業の第1陣はGoogle、イケア、ペプシコ、ブリティッシュ・エアウェイズなど

Fira de Barcelona 2019年01月14日

From 共同通信PRワイヤー

RBEWC参加を確認した企業の第1陣はGoogle、イケア、ペプシコ、ブリティッシュ・エアウェイズなど

AsiaNet 77045 (0069)

RBEWC参加を確認した企業の第1陣はGoogle、イケア、ペプシコ、ブリティッシュ・エアウェイズ、Primark、カルフール

【バルセロナ(スペイン)2019年1月14日PR Newswire=共同通信JBN】第1回Retail & Brand Experience World Congress(RBEWC、リテール・ブランド経験ワールドコングレス)( (リンク ») )に大手リテール部門グローバル企業の首脳、上級幹部が参加する。イベント主催者はすでに講演者第1陣の名前を確認している。彼らはそれぞれの経験を紹介し、技術革命さ中のリテール部門が直面する主要課題について討議する。Fira de Barcelona(フィラ・デ・バルセロナ)が主催するイベントは、5つのテーマエリア(顧客体験、オムニチャネル、不動産、技術、カスタマイズ)、7つのセクター(ファッション、薄利多売の消費財、店舗とショッピングセンター、ビューティー、エレクトロニクス、家具、デジタルバンキング)に分けられている。

(Logo: (リンク ») )
(Logo: (リンク ») )
(Photo: (リンク ») )

これまでに確認された知名度の高いゲストは、ブリティッシュ・エアウェイズ会長兼最高経営責任者(CEO)のアレックス・クルス氏、イケア最高開発責任者(CDO)のバーバラ・マーティン・コッポラ氏、ペプシコ欧州&アフリカ上級副社長兼南欧社長のザビエル・オリオス氏、カルフール・フランス・ゼネラルマネジャーのパスカル・クルザール氏、Googleイベリア・ゼネラルマネジャーのフエンシスラ・クレマレス氏、Primarkサプライチェーン・調達・品質グループディレクターのフアン・チャパロ氏、コロンビア大学マーケティング教授のベルント・H・シュミット氏らである。

運営委員会の委員長としてホセ・ルイス・ヌエロIESE Business School(イエセ)コンサルタント兼教授を擁するコングレスは、顧客体験の向上、食料部門のリテール、持続可能性の課題、サプライチェーン、オムニチャネル、カスタマイズ、オンライン購入時の出荷効率を上げる戦略、高級eコマース、不動産部門の将来などのテーマを扱う。

Retail & Brand Experience World Congressのディレクター、アルバ・バチスト氏は「われわれはリテール部門の主要な声や最も革新的なサクセスストーリーを集め、小売業を構成する各サブセクターが技術開発を適用する方法、また、将来を示す主要トレンドを分析する」と語った。

▽展示エリアと新興企業
Fira de BarcelonaのGran Via会場で5月27-29日に開催されるイベントには120社の展示エリア、新興企業75社のスペースもある。新興企業のうち25社は最優秀新企業を選定するコンペに参加する。Fira de Barcelonaが主催する第1回Retail & Brand Experience World Congressは、最新の技術的ソリューションを開発する企業とオンライン販売の主要プレーヤー、実店舗、大手ブラント、リテール企業の合流点になることを期待している。

詳しい情報は以下参照。
(リンク »)

ソース:Fira de Barcelona

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]