編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

NSSOL、東南アジアでのAIデータ分析プラットフォームの提供開始

日鉄ソリューションズ株式会社

From: Digital PR Platform

2019-01-15 09:00


新日鉄住金ソリューションズ株式会社(東京都中央区、代表取締役社長: 謝敷宗敬、以下、NSSOL)は、東南アジアにおけるDataRobotの販売代理店となり、同地域でDataRobotのサービス提供を開始します。なお、東南アジアにおける地域包括的販売代理店契約の締結は、日本企業としては初めての取り組みとなります。

この度、東南アジアのNSSOLグループ子会社3社(NS Solutions Asia Pacific/シンガポール、Thai NS Solutions Co., Ltd./タイ バンコク、PT.NSSOL SYSTEMS INDONESIA/インドネシア ジャカルタ)が、東南アジアにおけるDataRobotビジネス拡大のために、DataRobot社と地域包括的な販売代理店契約を締結しました。本契約に基づき、3社はDataRobotの導入コンサル、インプリ、サポート、周辺システムとのインテグレーションサービスを、ASEAN8か国(シンガポール、タイ、インドネシア、マレーシア、フィリピン、ベトナム、カンボジア、ミャンマー)を対象に提供します。

ASEANは域内人口が6億5千万人と、EUや北米NAFTAを上回る人口規模を誇り、GDP成長率5%を上回る堅調な経済成長が見込まれ、金融から製造業、小売業まで、幅広い業種において、近年先端的なITの活用が図られています。特に、機械学習やAIをビジネスに取り込むことで競争力を強化する動きが活発であり、データの蓄積、分析、活用を一貫してシステム化することで、事業戦略、業務プロセスを高度化するニーズが高まってきています。

NSSOLはDataRobotとの協業を2016年に開始し、国内導入実績No.1(2018年 累計実績)のソリューションパートナーとして、適用業種は、金融、通信、流通・サービスから製造業まで幅広く、導入にかかるコンサルティングサービスの質の高さで高い顧客満足を獲得しています。こうした実績と今回の包括契約に基づき、東南アジアのNSSOLグループ各社は、幅広い業種へのAI適用を促進する一貫したサービスを開始します。

業界トップクラスのAIプラットフォームであるDataRobotと、NSSOLのデータサイエンティストによる質の高いサービスを東南アジアのお客様へ展開し、AIによるデジタルトランスフォーメーションを通じて、お客様のビジネスに貢献していきます。

【エンドースメント】
“NS Solutions has been a key partner in DataRobot’s expansion in Japan over the past two years. We are delighted to extend our collaboration to the Southeast Asian market, and look forward to working with NS Solutions to grow DataRobot’s market share in the region and to strengthen our position as the market leader in automated machine learning solutions,” said Seann Gardiner, Senior Vice President, Business Development, DataRobot.

【ご参考資料】
■DataRobot(データロボット)について
・DataRobotは、機械学習におけるモデル作成とモデルの実環境への配備を自動化します。
・計算機科学に関する高度なスキルを持たない人でも、ニーズに合った高精度なモデルが簡単に利用できるようになるため、データサイエンティスト不足という課題の解決に大きく貢献します。
・さらに、DataRobotは、自動作成したモデルをワンクリックで配備し、シームレスに運用できるプラットフォームであるため、機械学習を活用するまでのリードタイムを大幅に短縮します。その結果、データサイエンティストが、業務課題の発見・定義、施策立案・検証等、ビジネス上より本質的なタスクに集中できるようになります。

■データ分析・機械学習の活用プロセス、必要なスキルおよびお客様への提供価値
機械学習を活用するプロセスは一般に、問題の定義、学習データの定義・収集、モデルの作成、モデルの実運用からなります。それぞれのプロセスにおいては、業務知識、IT、計算機科学等の異なるスキルが求められます。
DataRobotは、下図に示すように、モデル作成とモデルの実環境への配備を自動化します。DataRobotのモデル作成では、トップクラスのデータサイエンティストのノウハウが詰まったアルゴリズムや前処理、パラメーターチューニング手法を用いて、百以上のモデルを同時並行で作成・評価します。DataRobot上で作成したモデルは、ワンクリックで運用環境へ配備できるので、モデルの実運用のために新たなコーディングや環境構築が必要ありません。モデル再作成もワンクリックで実行できるため、試行錯誤の時間や労力を大幅に削減します。DataRobotを導入することで、データサイエンティストがいなくとも機械学習が活用できるようになり、データサイエンティストがすでに存在する場合にも、データサイエンティストの生産性を大きく向上させ、ビジネス上の課題解決に集中できるようになる効果があります。

(リンク »)


新日鉄住金ソリューションズは、DataRobot社と協力して、DataRobotを効果的に活用するための導入サービスを提供するとともに、DataRobot導入後の業務改革も強力に支援していきます。


■ 新日鉄住金ソリューションズのデータ分析への取組み実績
2015年に開催されたデータ分析コンペティション世界大会であるKDD Cupにおいて、新日鉄住金ソリューションズおよび100%子会社の株式会社金融エンジニアリング・グループ(FEG)連合チームが世界第二位となりました。
(リンク »)

■DataRobot導入事例
機械学習プラットフォームDataRobotを旭化成に導入
(リンク »)
-----------------------------
エプソン、機械学習プラットフォームDataRobotにより予測精度を50%以上向上
(リンク »)
-----------------------------
明治安田生命向けに、AIを活用したデータ分析プラットフォーム導入
(リンク »)
-----------------------------
三菱UFJニコスと新日鉄住金ソリューションズ、 与信業務やコールセンター業務でAI導入へ
(リンク »)
-----------------------------
オリコ、AIを活用したデータ分析プラットフォームを採用
(リンク »)
-----------------------------
三井住友カード、AIを活用したデータ分析プラットフォームを採用
(リンク »)
-----------------------------

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

日鉄ソリューションズ株式会社の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]