編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

静岡浅間神社に「亥」大絵馬、紅白で縁起良く -- 常葉大学造形学部生が制作

常葉大学

From: Digital PR Platform

2019-01-15 14:05




静岡市葵区の静岡浅間神社に、今年の干支「亥(い)」の大絵馬が設置されました。これは常葉大学造形学部による恒例の制作で、今年で7年目になります。赤富士を背景に白く塗られたイノシシが力強く駆け抜けていく様子が描かれており、静岡浅間神社にて1月下旬まで展示される予定です。




 大絵馬の大きさは高さ約3メートル、幅約2.5メートル。常葉大学造形学部の学生11人が2週間かけて制作しました。躍動感ある白いイノシシと赤富士や梅の花などが描かれ、鮮やかな「紅白」が初詣の参拝客らを出迎えています。
 制作に携わった2年の田中恭兵さんは「紅白の色使いで縁起の良さと格好良さを両立させた。ぜひ多くの人に見てほしい」と話しました。



【静岡浅間神社】

住所:〒420-0868 静岡県静岡市葵区宮ケ崎町102-1
TEL:054-245-1820(代表)

▼本件に関する問い合わせ先
常葉大学造形学部
住所:〒420-0911 静岡県静岡市葵区瀬名1-22-1
TEL:054-263-1125(代表)


【リリース発信元】 大学プレスセンター (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]