ZTEとHeavy Readingが革新的FlexEチャンネル技術の5Gトランスポート・ホワイトペーパーを発表

ZTE Corporation 2019年01月16日

From 共同通信PRワイヤー

ZTEとHeavy Readingが革新的FlexEチャンネル技術の5Gトランスポート・ホワイトペーパーを発表

AsiaNet 77101 (0090)


【深セン(中国)2019年1月16日PR Newswire=共同通信JBN】モバイルインターネット向けの通信、エンタープライズ、消費者テクノロジー・ソリューションの大手国際プロバイダーであるZTE Corporation(0763.HK / 000063.SZ)は16日、コンサルティング企業のHeavy Readingとともにホワイトペーパー「Meeting 5G Transport Requirements With FlexE(FlexEによって5Gトランスポート要件を満たす)」をリリースした。

5Gネットワーク・アーキテクチャーの新トレンドおよび新しいトランスポートネットワークの要件に基づき、このホワイトペーパーは、最新のサービストランスポートにおける革新的なFlexEベース技術の主要な役割に焦点を合わせている。

ホワイトペーパーは5Gトランスポートネットワーク・ソリューションの目標、価値、主要技術を紹介するとともに、未来志向の高価値トランスポートネットワークの構築への総合的な技術サポートおよびアドバイスを提供している。

ホワイトペーパーは5Gトランスポート・ソリューションの4つの主要な技術的特徴を詳細に記述している。1番目として、FlexEチャンネル技術はオンデマンド帯域幅プロビジョンをサポートする。これは大幅なポート・ボンディングを採用し、オンデマンドのネットワーク容量を拡大して、5G開発で生じる帯域幅アップグレードの問題を効果的に解決するため、100GE帯域幅は初期の5Gサービスの必要性を満たすことができる。FlexEボンディングのおかげで、帯域幅はいくつかの100GEポートの容量を単に拡大するだけで、100GE超にアップグレード可能になる。これはネットワーク調整を簡略化するとともに、初期投資を効果的に活用することができる。

2番目に、5Gトランスポートネットワーク・ソリューションは超低レイテンシーおよび超安定的なジッター・フォワーディングを可能にする。FlexEのタイムスロット・クロスコネクション技術は、物理レイヤーに基づくユーザーサービス・トラフィックフォワーディングを可能にするため、ユーザーパケットはネットワーク中間ノードで解析される必要がなく、サービス・トラフィックフォワーディングはリアルタイムで完了できる。その結果、シングルホップ・デバイス・フォワーディング・レイテンシーは0.5マイクロセカンド以下、ジッターは30ナノセカンド以下となり、超低レイテンシー・サービストランスポートの基盤を固めることができる。

3番目に、FlexEチャンネル技術は、極めて高いネットワーク信頼性を保証する。OAMを拡大することによって、FlexEチャンネルはFlexEチャンネル・レイヤー保護を提供し、顧客サービストランスポートの信頼性を大幅に向上させる。障害時には、この保護スイッチングは1ミリセカンド以内で完了可能であり、ネットワーク全体が99.9999%産業レベルの信頼性を達成する。

4番目に、FlexEチャンネル技術はFlexEベースの柔軟なネットワークスライシングをサポートする。FlexEおよびFlexE チャンネルに基づくエンドツーエンドのスライシングのおかげで、このネットワークはTDMのような専用帯域と物理的分離の両方を搭載する一方、Ethernet統計的多重化をサポートする。このため、ネットワークはスライスフォワーディング分離、管理分離、障害分離、プロトコル分離を可能にし、5G差別化サービスの展開を実現する。

Heavy Readingの首席アナリストであるスターリング・ペリン氏は「オペレーターは将来の5Gアプリケーション・シナリオ固有の要求に応えるために多数の課題に対処しなければならないが、トランスポートネットワークは大規模な5G展開に絶対必要なものである。実現可能な5Gトランスポート・ソリューションであるFlexEはオペレーターの関心と注目を集めており、新しいFlexEタイムスロット・クロスコネクション技術は難しいネットワークスライシングにとって効果的なソリューションになる可能性がある」と語った。

ZTEはFlexEに基づくレイヤード・ネットワークアーキテクチャーを提唱することによって、5Gトランスポート技術標準規格の研究に確固たる基盤を築いた。このアーキテクチャーは業界に幅広く認められており、ITU-T G.mtuに大きな貢献をしている。さらに、ZTEの5G Flexhaulソリューションは中国、スペイン、その他の国のいくつかのオペレーターによって検証されてきた。

ホワイトペーパー「Meeting 5G Transport Requirements With FlexE」の全文は、ウェブサイト (リンク ») を参照。

▽ZTEについて
ZTEは消費者、キャリア、企業、公共セクター顧客向けの高度な通信システム、モバイルデバイス、エンタープライズ・テクノロジー・ソリューションのプロバイダーである。ZTEの戦略の一環として、同社は顧客に統合されたエンドツーエンド・イノベーションを提供し、通信および情報技術セクターが融合する際にエクセレンスとバリューを提供することにコミットしている。香港証券取引所と深セン証券取引所(H株銘柄コード: 0763.HK / A株銘柄コード: 000063.SZ)に上場されるZTEの製品およびサービスは160カ国以上の500を超えるオペレーターに販売されている。ZTEは年間売上の10%を研究開発に投資することにコミットし、国際標準規格の設定でリーダー的役割を果たしてきた。ZTEは企業の社会責任にコミットし、国連グローバル・コンパクトのメンバーである。詳細はウェブサイト www.zte.com.cn を参照。

▽報道関係問い合わせ先
Margaret Ma
ZTE Corporation
Tel: +86 755 26775189
Email: ma.gaili@zte.com.cn

ソース:ZTE Corporation

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]