特殊色専用プロダクションプリンターで印刷・デザイン業のビジネス拡大に貢献

富士ゼロックス株式会社 2019年01月17日

From 共同通信PRワイヤー

1月17日

富士ゼロックス株式会社

富士ゼロックス、特殊色専用プロダクションプリンターで印刷・デザイン業のビジネス拡大に貢献

DocuColor 7171 P (Model-ST):国内初
ゴールド/シルバー/ホワイトトナーを搭載したエントリーモデル

富士フイルムグループの富士ゼロックス株式会社(本社:東京都港区、社長: 玉井光一)は、 ゴールド、シルバー、ホワイト 計3色の特殊トナーとブラックトナーを搭載する国内初(注1)の特殊トナー専用プロダクションプリンター「DocuColor 7171 P (Model-ST)」 (リンク ») を、印刷業やデザイン業向けに1月23日より発売いたします。

当商品は、印刷業のお客様がデジタル印刷機を導入する際のエントリーモデルとして発売した、100Vで稼働するライトプロダクションカラー市場向け「DocuColor 7171 P (リンク ») 」に、通常のシアン、マゼンタ、イエロー(CMY)トナーに替えて、当社のハイエンドプロ市場向けプロダクションプリンター「Iridesse Production Press (リンク ») 」で好評を得ているゴールド、シルバー (リンク ») 、ホワイト (リンク ») の特殊トナー3色を搭載。これら特殊トナーとブラックトナーの4色で、高級感・季節感が演出できるアイキャッチ効果の高いデザインや、色紙へ白色による表現など、CMYトナーでは実現しない表情豊かな印刷物が出力可能となります。なお、ゴールド、シルバー、ホワイトを一度に出力できるデジタル印刷機は国内で本機のみ(注1)です。

特殊トナーによる印刷がエントリーモデル商品で手軽にできるようになることで、印刷業やデザイン業はそのお客様に対し、印刷に関する提案領域が拡がるほか、付加価値の高い印刷物の小ロット・可変印刷が短納期にて実現し、ビジネスの拡大に貢献します。

DocuColor 7171 P (Model-ST)の主な特長
- ゴールド、シルバー、ホワイトの特殊トナー 計3色とブラックトナーを搭載
- 設置環境を選ばない100V電源対応ながら、印刷速度毎分71ページ(注2)の高生産性
- 色紙などの用紙の走行実績情報データベースを提供し、お客様の印刷商材の拡大を支援

注1 :日本国内で販売されるプロダクションプリンター機(乾式電子写真方式)において。2019年1月現在。
注2 :A4ヨコ、64~105gsm走行時

【標準価格(税別)】
DocuColor 7171 P (Model-ST) 4,755,000円
PX710 Print Server 2 1,512,000円
注記:「標準価格」には、オプション商品や消耗品の価格を含みません。



関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]