編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

中央大学が2月6~10日に「第5回大学生ボランティア写真展&イベント2019 被災地と多摩地域の架け橋~大学生はなぜ、被災地に通い続けるのか?~」を開催

中央大学

From: Digital PR Platform

2019-01-17 14:05




中央大学ボランティアセンターは2月6日(水)~10日(日)に、イオンモール多摩平の森(東京都日野市)で「第5回大学生ボランティア写真展&イベント2019 被災地と多摩地域の架け橋 ~大学生はなぜ、被災地に通い続けるのか?~」を開催する。これは、多摩地域にある大学や行政、地域ボランティアセンターと協同で行うもので、期間中常設の写真展のほか、2月9日(土)には物産展とワークショップ、2月10日(日)には「私たちが被災地に通い続ける理由」をテーマとした学生の活動報告会を実施。被災地支援活動および防災関連のイベントを行うことで震災の記憶が薄れるのを防ぎ、防災について改めて考えてもらう契機とする。




 2019年3月に東日本大震災から8年、4月に熊本地震から3年を迎えるが、中央大学を含む全国の大学では現在も多くの学生が被災地に赴き、ボランティア活動を継続している。
 このたびの「第5回大学生ボランティア写真展&イベント2019」は、地域の人たちが改めて東日本大震災について思い出し、自身の足元の防災について考えるきっかけとしてもらうことを目的として開催する。

 2月10日(日)の活動報告会では「私たちが被災地に通い続ける理由」をテーマとして、5大学(中央大学、明星大学、法政大学、実践女子大学、首都大学東京)の学生が、活動団体ごとに現地での活動や現地の声、自分たちがなぜ被災地へ通い続けるのかなどを、制作した動画を使用しながら紹介する。
 さらに、学生が赴いている熊本、福島、気仙沼と中継を結び、学生らの思いや、被災地の人々が学生らについてどのような思いを持って受け入れているのかなど、トークライブを行う予定。

 また、展示会の説明や物産展、ワークショップを通じて、ボランティア学生と地域の人が顔を合わせることで、日野市をはじめとした多摩地域の「顔と顔が見える関係作り」の発展にも貢献する。

■「第5回大学生ボランティア写真展&イベント2019 被災地と多摩地域の架け橋~大学生はなぜ、被災地に通い続けるのか?~」
【日 程】2019年2月6日(水)~10日(日)
【会 場】イオンモール多摩平の森(東京都日野市多摩平2-4-1)
【参加費】無料
【主 催】多摩地区の大学と地域によるネットワーク(ボラネット多摩)
【協 力】中央大学、明星大学、法政大学、実践女子大学、首都大学東京、日野市、日野市社会福祉協議会、東京ボランティア・市民活動センター
【内 容】
《写真展》
■日程:2月6日(水)~10日(日) 常設展示
■会場:イオンモール多摩平の森 3Fエスカレーター前
■内容:各大学の被災地支援ボランティア活動および地域防災につながる地域コミュニティとの関わりのあるボランティア活動を、活動風景の写真を用いて展示

《物産展》
■日時:2月9日(土)11:00~15:00 
■会場:イオンモール多摩平の森 GFエントランスホール エレベーター前
■内容:学生が支援活動をしている地域の物産を販売
・中央大学「はまぎくのつぼみ」 岩手県宮古市
・中央大学「チーム女川」 宮城県牡鹿郡女川町 など

《防災ワークショップ》
■日時:2月9日(土)11:00~15:00
■会場:イオンモール多摩平の森 2F無印良品前、3Fイオンホール
■内容:中央大学「チーム防災」 人間すごろく、防災百人一首 など

《活動報告会 ~私たちが被災地に通い続ける理由~》
■日時:2月10日(日)13:00~17:00 
■会場:イオンモール多摩平の森 3Fイオンホール
■内容:5大学の学生が行ったボランティア活動についての報告会、学生と被災地の人たちによるトークライブ

※各会場でスタンプラリーを実施し、大学ノベルティグッズをプレゼントします。

▼本件に関するお問い合わせ
 中央大学ボランティアセンター
 TEL:042-674-3487
 Email:chuo_volunteer@tamajs.chuo-u.ac.jp

▼取材に関するお問い合わせ
 中央大学広報室
 TEL:042-674-2050
 Email:kk@tamajs.chuo-u.ac.jp

※ご取材いただける場合は、ご多忙中誠に恐れ入りますが、添付の「取材申込書」にご記入の上、FAXまたはメールにて中央大学広報室までお送りくださいますよう、宜しくお願い申し上げます。


【リリース発信元】 大学プレスセンター (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]