編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

HONORはブランドのアップグレードによって企業成長を急加速する

HONOR

From: 共同通信PRワイヤー

2019-01-23 16:40

HONORはブランドのアップグレードによって企業成長を急加速する

AsiaNet 77183 (0122)


【パリ2019年1月23日PR Newswire=共同通信JBN】
HONOR View20発売は世界の若者に愛されるこのテクノロジーブランドの新しい章を切り開く

大手スマートフォンのeブランドであるHONORは23日パリで開催されたHONOR View20 Global Launchで、HONORブランドのアップグレードを発表した。このアップグレードは新しいロゴ、新しいスローガン「HONOR MY WORLD」、MOSCHINO、VIVIENNE TAM、フォートナイト(Fortnite)との新しいブランド提携を明らかにした。

HONORのジョージ・チャオ社長は「HONORは2018年、当社の海外市場で前年比170%増という強力な伸びを達成した。これによって、われわれは3年以内に世界のスマートフォンブランドで『トップ5』になるという当社の目標に近づいた。われわれは、世界の若者に愛されるテクノロジーブランドになることを目指している。テクノロジー、デザイン、パーソナル体験、コミュニティー交流に対する若者のニーズに十分に応えるため、われわれはブランドをアップグレードする。この新しいブランディングは当社の世界事業成長で次の段階に入ったことを示すことになる」と語った。

Photo - (リンク »)
ジョージ・チャオ氏が新しいロゴとともにパリのHONOR View20 Global Launchでスピーチ

HONORが3年以内に世界のスマートフォンの「トップ5」になるという目標に初めて言及したのはCES 2018である。HONORが海外市場に参入した最初の年には、多数の国でこの目標はすでに達成された。最新のGfKリポートによると、ロシアでは「トップ2」ブランドになり、イタリア、ドイツ、フィンランド、サウジアラビア、UAE、ウクライナでは「トップ4」ブランド、さらにフランス、英国、チェコ共和国では「トップ5」になっている。

▽世界の若者を理解し、尊敬し、コネクトする
HONORは世界の若者に愛されるテクノロジーブランドになることに注力している。デジタル時代に生まれた若者にとって、テクノロジーはハイテクを日常生活に完全一体化させてきた。HONORは独自のデザインを求める彼らの情熱によって刺激を受け、新しいインスピレーションを探求している。HONORは若者を念頭に置いた製品を次々と提供している。HONOR Magic 2はテクノロジーの理想を象徴し、HONOR View20は究極のテクノロジーを象徴、さらにHONOR 10は上品なテクノロジーを象徴している。

World Youth Congress & Disrupt Creativeの調査によると、若者の52%は自らを世界市民と表現し、65%がオーナーシップでの共有を支持している。若者は従来に増して、個人的な表現とコミュニティー交流を求めている。これの価値に関し、HONORは大きなHONORコミュニティーを形成し、世界の若者とコネクトし、関係を築いている。世界中にあるHONORの21のファンクラブは2018年、200回以上のファンイベントを開催した。HONORファンの登録者数は現在1億2000万人を超え、これはHONORのような歴史の浅いブランドにとっては想像できない数である。

▽新しいHONORとの出会い
世界的な美的感覚のトレンドに後れをとらないように、HONORは新しいロゴを採用し、「HONOR」と大文字にアップグレードするとともに、動くカラーを追加した。動くカラーのコンセプトは、テクノロジーの温かく明るい側面と、若者文化の多様性を象徴することである。この革新的なデザインによって、HONORは美学と最先端テクノロジーを融合させ、世界の若者向けにスタイリッシュな製品を開発することが可能になった。

HONORは画期的なテクノロジーとデザイン、インテリジェントでパーソナライズされたユーザー体験、スタイリッシュなオールシナリオ・デジタルライフスタイルを世界の若者に提供するとともに、先駆的な文化と最新のライフスタイルのトレンドを設定することにコミットしている。新しいスローガン「HONOR MY WORLD」に沿って、HONORは世界中の若者が行動を起こし、生活のあらゆる瞬間を楽しむことを支援する。

▽愛される若者ブランドによって世界の若者を包み込む
世界中の若者に称賛されるブランドと提携することによって、HONORは同社ブランドの限界を拡大し、若者のニーズを満足させる高品質製品を提供することに努めている。

HONORは23日、2019年の新しいHONOR Brandingの最初の大きなステップとして、MOSCHINOとの提携を発表した。MOSCHINOとの提携は高級ファッションと高度テクノロジーのクロスボーダー融合を象徴している。

HONORは、国際的なファッションデザイナーのVivienne Tamとの提携も開始した。Vivienne Tamのデザイン感覚をHONOR製品に導入することによって、HONORはトレンディーなテクノロジーブランドへの転換を実証している。

さらに、HONORはユーザー体験を強化し、あらゆるインサイトを重視し、より大きな満足を消費者に提供することに努めている。HONOR View20の発売開始を祝して、HONORはEpic Gamesと提携し、フォートナイトのモバイルゲーム体験を次のレベルに押し上げる。この提携の一環として、HONOR View20の所有者はフォートナイトでHONOR GUARDアウトフィットを独占的に利用できる。

▽HONORについて
HONORは、大手スマートフォンeブランドである。同ブランドは最上のユーザー体験を提供するインターネットに最適化された製品を通し、デジタルネイティブのニーズに応え、行動を促し、創造性を育成し、若者に夢をかなえる力を与えるために作られた。そのためHONORは他と違う事をし、最新の技術とイノベーションを顧客に提供するのに必要なステップを踏むための勇気を示すことによって、他社とは一線を画している。

詳細はウェブサイトwww.hihonor.com でHONORを参照するか、以下でフォローを。

(リンク »)

(リンク »)

(リンク »)

(リンク »)

ソース:HONOR

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]