Nintendo Switch™で1月31日発売、ハチャメチャなフィッシングゲーム『ダイナマイトフィッシング:ワールドゲームズ』 ニンテンドーeショップにて情報公開と販売価格決定

株式会社ワーカービー 2019年01月24日

株式会社ワーカービー(東京都千代田区、代表取締役:加藤祐司)は、2019年1月31日(木)から発売開始予定のNintendo Switchダウンロード専用ソフト『ダイナマイトフィッシング:ワールドゲームズ』について、1月24日(木)からニンテンドーeショップにて情報公開を開始し、発売価格が決定したことをお知らせいたします。

■『ダイナマイトフィッシング:ワールドゲームズ』とは
これはただの釣りゲームではない…!
世界中の海を舞台にしたハチャメチャなフィッシングゲーム!

最高にワイルドでイカしているフィッシャーは誰だ!
銃や爆弾、ミサイルを使った、ナンでもアリな釣りバトル!
ライバルたちを打ち負かし、たくさんの魚を捕まえろ!
キレイな湖でのんびり釣りがしたいだって?!それで満足できるのかい?
今からおまえを最高にクールでエキサイティングなフィッシングスポットに案内するぜ。

このゲームは普通の釣りゲームではない。
釣り竿は使わず、色々な武器を使って、たくさんの魚をゲットしよう。
ライバルたちに、あなたの華麗でワイルドなフィッシングスキルを見せよう。

さあ、好きなボートに乗り込み、クレイジーなキャラクターたちと一緒に世界中の魚をキャッチしよう!

【注意】
このゲームに登場する魚たちは、すべて特別な訓練をつんだ魚たちです。
あなたが飼っている大切な魚たちには決して同じことはしないください。

© www.handy-games.com GmbH / published by Worker Bee Inc.

【ゲーム名】ダイナマイトフィッシング:ワールドゲームズ
【対応機種】Nintendo Switch™ ※ニンテンドーeショップからのダウンロード
【URL】 (リンク »)
【発売予定日】2019年1月31日(木)発売開始予定
【ジャンル】フィッシングアクションゲーム
【プレイモード】TVモード、テーブルモード、携帯モード
【価格】ダウンロード版 1,980円(税込)
【対応言語】日本語、英語、フランス語、ドイツ語、スペイン語
【プレイ人数】1~2人
【CERO】A(全年齢対象)
【紹介動画】 (リンク »)
【公式サイト】 (リンク »)

◆公式Facebook
(リンク »)

◆公式Twitter
(リンク »)

※Nintendo Switchは任天堂の商標です。
※その他、会社名、製品名は、各社の商標または登録商標です。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社ワーカービー 担当:小川
e-mail: info@livinggames.jp
〒102-0074 東京都千代田区九段南 4-6-10 近清堂ビル 5F
(リンク »)
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

用語解説

■HandyGames™ 概要  (リンク »)
HandyGames™はTHQ Nordicのファミリー企業で、中小規模のプロジェクトやデベロッパーのゲームを世界中に向けて配信しているドイツの大手ゲームパブリッシャーです。モバイルからコンソール、VRと多種多様なプラットフォームで高品質なゲームも制作し、2015年にはGerman Developer Award「Best German Game Studio」、2018年にはGerman Games Award 2018「Best Game Design」を受賞しました。

■株式会社ワーカービー概要  (リンク »)
株式会社ワーカービーは、モバイル端末の開発を行っていたチームが中心となり、2003年に設立しました。モバイルからコンソール、PCまで海外の良質なコンテンツを国内向けに移植、配信しております。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]