amazarashi 歌詞の読めるスピーカーLyric Speakerとのコラボレーションを発表。言葉の力を信じる者への賛歌「それを言葉という」をリリース。

株式会社ソニー・ミュージックレーベルズ 2019年01月26日

From PR TIMES



歌詞をビジュアライズするスピーカー Lyric Speakerと歌詞の力で熱狂的なファンを持つamazarashiのコラボレーションプロジェクトが発表された。
日本の歌詞文化を代表する「音楽 X テクノロジー」の融合されたこのプロジェクトに対し、amazarashiは新曲「それを言葉という」を書き下ろし2月13日にリリースが決定しているニューシングル「さよならごっこ」に収録される。
[画像1: (リンク ») ]

Lyric Speakerは、再生中の歌詞をビジュアライズするスピーカーで、アーティストのメッセージを、より深く楽しむために開発された。これまで「自虐家のアリー」のMV( (リンク ») )や「Life is Beautiful」「ワードプロセッサ」「空に歌えば」のライブ演出などでコラボしてきた両者。今回のコラボプロジェクトは、ともに言葉の力を信じる者同士として歩んできたことの発展形となりLyric Speaker × amazarashiコラボレーションソング「それを言葉という」のMVは現在制作中で後日発表される。

[画像2: (リンク ») ]

Lyric Speaker は「それを言葉という」が伝えるメッセージを最大化するために、amazarashiオリジナルのモーショングラフィックを制作。このモーショングラフィック・プログラミングは本MVの中でも使われ、いずれLyric Speakerの新モデル Lyric Speker Canvas(リリックスピーカー ・キャンバス)にもアップデートで実装されていく予定になっている。また、amazarashiの全楽曲がそれぞれの最適なモーショングラフィックで楽しめるよう、リリックスピーカー ・キャンバスのアップデートもされる。
Lyric Speaker : (リンク »)

amazarashi「さよならごっこ」特設サイト
(リンク »)


≪リリース情報≫
amazarashi
New Single
「さよならごっこ」
2019.2.13 Release
※さよならごっこ:TVアニメ「どろろ」エンディング・テーマ
※それを言葉という:Lyric speacker コラボレーションソング

◇1/30先行ダウンロード配信開始
(リンク »)

◆初回生産限定盤[CD+DVD] ※蓄光仕様三方背BOX
[画像3: (リンク ») ]

品番: AICL-3630-3631
¥2,600+税
[CD]
1.さよならごっこ
2.アイザック
3.それを言葉という
4.さよならごっこ -acoustic ver.-

[DVD]
amazarashi Live Tour 2018「地方都市のメメント・モリ」at Nakano Sunplaza 6.22
1.ワードプロセッサー
2.空洞空洞
3.フィロソフィー
4.この街で生きている
5.たられば
6.リタ
7.バケモノ
8.ムカデ
9.水槽
10.ぼくら対せかい
11.多数決
12.MC~悲しみ一つも残さないで
13.スターライト

初回生産限定盤予約: (リンク »)

◆通常盤[CD]
[画像4: (リンク ») ]

品番: AICL-3632
¥1,200+税
1.さよならごっこ
2.アイザック
3.それを言葉という

通常盤予約: (リンク »)

◆期間生産限定盤盤(どろろ盤)[CD] ※蓄光仕様三方背BOX
[画像5: (リンク ») ]

品番: AICL-3633
¥1,300+税
1.さよならごっこ
2.アイザック
3.それを言葉という
4.さよならごっこ -TV edit.-

期間生産限定盤(どろろ盤)予約: (リンク »)

<先着購入者特典:蓄光ロゴステッカー>
2/13発売、amazarashiニューシングル「さよならごっこ」(AICL-3630/31、AICL-3632、AICL-3633)を
下記対象店舗にてお買い上げの方に、先着でオリジナルステッカー(絵柄別/全4種)をプレゼントいたします。

□TOWER RECORDS全店(オンライン含む/一部店舗除く):オリジナルステッカー(A)
□TSUTAYA RECORDS(一部店舗除く)/ TSUTAYAオンラインショッピング(予約のみ):オリジナルステッカー(B)
□Amazon.co.jp:オリジナルステッカー(C)
□応援店:オリジナルステッカー(D)※対象店舗一覧はコチラ (リンク »)

■ライブ情報
amazarashi Live Tour 2019
前売¥5,800(ドリンク代別)/ 当日¥6,800(ドリンク代別)
※5/1 愛媛、5/12 熊本、5/18 新潟、5/19 石川、5/25 青森、5/31 広島、6/21 東京、6/29 京都はドリンク代なし

▲2019/4/29(月・祝) 大阪・Zepp Osaka Bayside
問い合わせ キョードーインフォメーション 0570-200-888
▲2019/5/1(水) 愛媛・松山コミュニティセンター
問い合わせ デューク松山 089-947-3535
▲2019/5/6(月・祝) 東京・Zepp DiverCity Tokyo
問い合わせ ホットスタッフ・プロモーション 03-5720-9999
▲2019/5/11(土) 福岡・Zepp Fukuoka
問い合わせ キョードー西日本 0570-09-2424
▲2019/5/12(日) 熊本・熊本県立劇場演劇ホール
問い合わせ キョードー西日本 0570-09-2424
▲2019/5/18(土) 新潟・新潟テルサ
問い合わせ FOB新潟 025-229-5000
▲2019/5/19(日) 石川・本多の森ホール
問い合わせ FOB金沢 076-232-2424
▲2019/5/25(土) 青森・リンクモア平安閣市民ホール
問い合わせ キョードー東北 022-217-7788
▲2019/5/26(日) 宮城・SENDAI GIGS
問い合わせ キョードー東北 022-217-7788
▲2019/5/31(金) 広島・上野学園ホール
問い合わせ 夢番地 広島 082-249-3571
▲2019/6/2(日) 愛知・Zepp Nagoya
問い合わせ サンデーフォークプロモーション 052-320-9100
▲2019/6/21(金) 東京・NHKホール
問い合わせ ホットスタッフ・プロモーション 03-5720-9999
▲2019/6/23(日) 北海道・Zepp Sapporo
問い合わせ ウエス 011-614-9999
▲2019/6/29(土) 京都・ロームシアター京都 サウスホール
問い合わせ キョードーインフォメーション 0570-200-888

一般チケット発売日
2019/1/19(土)

※公演当日は、コンサート収録を行う可能性があります。お客様がカメラに写り込む事があるかもしれませんので、予めご了承ください。

【amazarashi Profile】
青森県在住の秋田ひろむを中心としたバンド。
日常に降りかかる悲しみや苦しみを雨に例え、僕らは雨曝だが「それでも」というところから名づけられたこのバンドは、「アンチニヒリズム」をコンセプトに掲げ、絶望の中から希望を見出す辛辣な詩世界を持ち、ライブではステージ前にスクリーンが張られタイポグラフィーや映像が映し出される独自のスタイルを展開する。

アーティスト関連サイトおよびSNS
◆Official web: (リンク »)
◆Facebook: (リンク »)
◆Twitter: (リンク »)
◆mobile モバイルサイト「apologies」 (スマートフォン、フューチャーフォン): (リンク »)
◆LINE ID:@amazarashi

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]