セキド農業ドローン講習会を2月25日~3月1日に新潟県五泉市で開催!

株式会社セキド 2019年01月29日

From PR TIMES

農業用ドローン「DJI AGRAS MG-1」を使った、農作業へのドローン導入に欠かせないオペレーター免許の取得プログラム

株式会社セキドでは、農薬散布用ドローン「AGRAS MG-1」を利用して、農薬の散布に必要な技術認証の取得が可能となる講習会プログラム「セキド農業ドローン講習」を、新潟県五泉市にて2月25日から3月1日に開催します。



[画像1: (リンク ») ]


株式会社セキド(本社:東京都国立市、代表取締役:大下貴之)では、農薬散布用ドローン「AGRAS MG-1」を利用して、ドローンによる農薬の散布に必要な技術認証の取得が可能となる講習会プログラム「セキド農業ドローン講習 in 新潟五泉」を新潟県五泉市にて2月25日から3月1日に開催、現在講習プログラムへの参加者を募集しています。

一般社団法人 農林水産航空協会認定 セキド農業ドローン講習 in 新潟五泉(技術認定証取得)詳細
︎ (リンク »)


セキド農業ドローン講習 概要
DJI社が開発した、農作業に革新をもたらす次世代ドローン「AGRAS MG-1」は、液剤、粒剤の農薬・肥料および除草剤など様々な薬品散布を高精度に行う折りたたみ式ドローンです。AGRAS MG-1の取扱い(導入)には技術認定証が必要です。セキド農業ドローン講習は、座学・技術講習内で10時間の飛行訓練飛行を行い、試験を経て、AGRAS MG-1 の取扱い(導入)に必要なオペレーター免許である「(一社)農林水産航空協会」を取得する為のプログラムです。
[画像2: (リンク ») ]



セキドの農業ドローン講習のココがすごい!
国土交通省登録管理団体であるSUSCセキド 無人航空機 安全運用協議会で培った、プロ講師によるドローンの技術講習と、昨年MG-1による水稲・五泉名物の里芋の防除を実施した農業法人代表(産業用無人ヘリコプター免許を持つ空中農薬散布のプロフェッショナル)による、農薬散布の実績に基づいた即時農薬散布の現場で役立つ知識やノウハウを学ぶ事が可能です。

農薬散布は薬剤の散布のため、実際の散布経験に基づく技術習得やコツ、押さえるべき知識も非常に多く、プロ視点の農薬散布裏話などもセキド農業ドローン講習の特徴となります。


農業用ドローン「AGRAS MG-1」とは
DJI社から発売されている8枚ローターを搭載したドローンです。
高度なセンサーシステムとGPSを搭載し、安定した飛行はもちろん、最大で10kgの農薬を備え付けのタンクに積載可能です。
液剤と粒剤、2種類に対応した散布装置を備え、水稲を筆頭に各種農作物への防除作業としての農薬散布において、作業コストの軽減、作業時間の短縮、均一かつ正確な農薬散布を、場所を選ばず実現可能なドローンです。
また、自動飛行で農薬の散布を行う技術も搭載されており、今後の規制緩和によっては、設定後にボタンひとつで適切なルートを正確にフライトする自動航行での農薬散布が実現し、日本国内でもより一層の規模拡大が期待されています。
[画像3: (リンク ») ]



MG-1での農薬散布の実績例による農業ドローン導入の「4大メリット」
新潟県五泉市で講師も務める現役農家が、昨年8月下旬に行った水稲防除の実績から、農家視点で得られたメリットについてご紹介します。
▼実績例
場所:新潟県五泉市
対象作物:米
対象農薬:除草剤、殺菌剤
作業時間:(1ヘクタール〔1000平方メートル 〕を対象)約10分で散布完了(10aで約3分)

▼4大メリット
1. 10aの散布に約10分程度掛かる従来の動力散布機と比較して、約3分と大幅な作業時間短縮を実現。
2. 夏場の炎天下で水田に入って散布するという重労働がなくなり、ドローンの操縦や機体のバッテリー交換といった軽作業に変わる。
3. 散布作業従事者の農薬吸引リスクの大幅低減が実現。
4. 農作物に対して均一な農薬散布が可能。上空から一定速度、一定量を散布する事ができるため、段差の影響も少なく圃場の端まで均一な農薬散布が可能。
[画像4: (リンク ») ]



セキド農業ドローン講習会の詳細、お申し込みはコチラ
一般社団法人 農林水産航空協会認定 セキド農業ドローン講習 in 新潟五泉【技術認定証取得】
(リンク »)

講習会に関するお問い合わせ先
(リンク »)


講師の斎藤佑樹さんが地元新潟の「広報 JA新潟みらい」の巻頭記事に掲載されました!
「ドローン活用で地域農業に光」という見出しと共に、里芋・水稲への農薬散布に活躍したMG-1と一緒に撮影された写真付きで大きく紹介されています。
記事では、若い農家さんが最新機器であるドローンを利用して、省力化を行なっているという事で、農業の未来について斎藤さんのインタビューを交えて掲載されました。
[画像5: (リンク ») ]



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【セキドについて】
日本国内において3万社以上の企業や官公庁様と取引実績がある、ドローンの販売並びに各種サポート業務のリーディングカンパニー。ドローンの世界最大手であるDJI社の代理店を日本国内で初めてスタートさせ、現在は東京都虎ノ門と神奈川県横浜市にてドローン総合施設を運営しております。
また、これまで800回以上の各種セミナーやイベントを全国で開催、延べ15,000名以上のお客様にご参加頂いております。

【セキドオンラインショップ】
(リンク »)

【DJI認定ストア 虎ノ門】
(リンク »)
OPEN 11:00 - 20:00 (日曜定休)
東京都港区西新橋2丁目35番5号セキド虎ノ門1F
TEL: 03-5843-7838 FAX: 03-5843-7837

【セキド虎ノ門本店 産業用ドローン相談窓口】
(リンク »)
東京都港区西新橋2丁目35番5号
セキド虎ノ門本店
受付時間(月~金 10:00~17:30)
TEL: 03-5843-7836 FAX:03-5843-7837

【セキド DJI 横浜ベイサイド店】
(リンク »)
受付時間(月~金 9:30~17:30)
TEL:045-353-8588 FAX: 045-350-7088

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<本件に関するお問い合わせ>
お問い合わせフォーム
(リンク »)
電話 受付時間(平日11:00~17:00)
TEL:042-505-6587 FAX:042-505-6588

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]