編集部からのお知らせ
解説:広がるエッジAIの動向
Check! ディープラーニングを振り返る

「コミュファ光 presents みんなで挑戦!ギネス世界記録™チャレンジ!」2月9日開催

中部テレコミュニケーション株式会社

From: 共同通信PRワイヤー

2019-01-30 14:00

2019年1月30日

中部テレコミュニケーション株式会社

「コミュファ光 presents みんなで挑戦!ギネス世界記録™チャレンジ!」
開催について

 中部テレコミュニケーション株式会社(略称:ctc、本社:名古屋市中区、代表取締役社長:宮倉康彰、資本金:388億円)は、2018年12月に長野県エリアにコミュファ光のサービス拡大したことを記念し、2019年2月9日(土)に開催されるテレビ信州主催「冬の祭典2019」内でビッグイベント、「コミュファ光 presents みんなで挑戦!ギネス世界記録™チャレンジ!」を開催いたします。
 イベントでは、参加いただいた皆さまと共に現記録である2,036体を超える数の雪だるまを作るチャレンジをいたします。また参加いただいたグループの中から一番多く雪だるまを作ったグループへは賞金10万円も用意し、参加いただいた方にとって良い冬の思い出となりますよう盛り上げてまいります。
【画像: (リンク ») 】

【開催概要】
イベント名 | コミュファ光 presents みんなで挑戦!ギネス世界記録™チャレンジ!
日   時 | 2019年2月9日(土) 13:30~14:30 (受付時間 11:00~)
会   場 | いいやま雪まつり特設会場 城北グラウンド (長野県飯山市飯山2719-1)
入 場 料 | 無料  
       ※事前申込受付はこちら (リンク ») (必須ではございません)。
主   催 | テレビ信州 ※本イベントはテレビ信州主催「冬の祭典2019」内のイベントとして番組内でイベントの模様を放送します。
特 別 協 力 | いいやま雪まつり実行委員会   
※ギネス世界記録™はギネスワールドレコーズの登録商標です。

【ギネス世界記録 挑戦種目概要】
記 録 名 | 1時間で作るスノーマン(雪だるま)の数|Most snowmen built in one hour
ル ー ル | この記録は、1時間で作るスノーマン(雪だるま)の数が対象である。
       この記録は個人、または人数無制限のチームで挑戦するものである。
       この記録は1時間の挑戦時間内に完成したスノーマンの総数で表される。
       この記録では、スノーマンは縦に重ねられた三つの異なる雪の球で構成されていること。
       スノーマンは最低でも 91.5 cm (3 ft)の背の高さがあり、2つの目、1つの鼻、および2本の腕を持つこと。
       1. スノーマンの製造に使用される雪の球は1時間の挑戦時間内に作られること。
       2. スノーマンの製造に際して、小さい雪の球を適切な大きさになるまで転がすことも、雪の塊を手を使い球状に成形 (彫ったり、叩いたり、など)することも認められる。
       3. スノーマンの製造に際して、自然の雪以外の素材は使用できない(目、鼻、腕をのぞく)。
       4. スノーマンの製造に使用される雪を、いかなる方法であっても挑戦開始前に準備(転がしたり、固めたり、など)することは認められない。この点について独立した第三者証人が確かめ、証明すること。
       5. スノーマンの製造の為に備品・機器を使う事は認められない。しかし、雪の移動を目的とした手持ちのツールを使用することは認められる。
       6. 目、鼻、腕に使用する素材に規定はない。事前に使用する素材の詳細を提出すること。
       7. 挑戦者が手で雪に触れた時点で挑戦が開始される。

会  場 | いいやま雪まつり特設会場 城北グラウンド (長野県飯山市飯山2719-1)
日  程 | 2019年2月9日(土) 13:30~14:30
      (受付 11:00~13:00   世界記録挑戦報告式 16:00~)
参加資格 | どなたでも参加できます。※ただし小学校3年生以下のお子さまは保護者同伴でお願いいたします。 (参加無料)
参加特典 | 参加者先着で会場の販売店で使える割引券をプレゼントいたします。
応募方法 | テレビ信州 みんなで雪だるまを作ろう!チャレンジの応募ページにご登録(事前登録は必須ではございません)


【注意事項】
・スノーマン作製時にスコップなどの道具は一切使えません。服装はスキーウェアなどの防寒・防水のもので、また、スキー用グローブなどの手袋(軍手などは不可)、防寒長靴、帽子等着用でお願いいたします。
・雨天や雪の場合は決行しますが、暴風・吹雪・寡雪などの理由で中止や挑戦種目変更となる場合がございます。なお、中止の場合は「テレビ信州 冬の祭典ホームページ」「いいやま雪まつりホームページ」、会場内の放送などでお知らせいたします。
・審査終了後、16:00頃からいいやま雪まつりメイン会場(城北グラウンド)ステージにおいて世界記録挑戦の報告式を予定しております。
・駐車場には限りがございますので、公共交通機関のご利用や、乗合にてお越しください。
・会場には、更衣室・控室等は用意しておりません。
・イベント中に写真・映像撮影等を行います。撮影した写真・映像は「テレビ信州 冬の祭典番組内」「いいやま雪まつりホームページ」、関係団体広報誌、他映像番組等に掲載されることがございます。
・詳細や追加情報は「テレビ信州 冬の祭典 ホームページ」をご覧ください。

【10万円プレゼントについて】
・参加者はグループごとに分かれて挑戦していただきます。
・一番多くの雪だるまを作ったグループには賞金10万円を贈呈いたします。
・参加した皆さまには会場内を仕切った各ブロックに分かれて記録に挑戦していただきます。
・各ブロックの人数は当日決めさせていただきます。





本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]