「三井ショッピングパーク ららぽーとTOKYO-BAY」17度目の大規模リニューアルがスタート/新規・改装51店舗が3月15日(金)より順次オープン

三井不動産株式会社 2019年02月13日

From Digital PR Platform


三井不動産株式会社(本社:東京都中央区 代表取締役社長:菰田正信)は、「三井ショッピングパーク ららぽーとTOKYO-BAY」(所在:千葉県船橋市)の17度目となる大規模リニューアルを実施することを決定しました。

第一弾のリニューアルでは、2019年3月15日(金)より、新規・改装51店舗が順次オープンします。千葉県初、ショッピングモール初出店、新業態などの初出店店舗12店に加え、ららぽーとTOKYO-BAY初となる常設のポップアップショップ「LaLaPOP」など、注目の店舗が目白押しです。また、雑誌「Popteen」とコラボしたティーンズをターゲットにした店舗が集積したエリア「LaLa Popteen Land」は、新店舗のオープンにあわせてエリア内を一部改装します。

さらに、2019年夏に南船橋駅高架下に動く歩道を新設するほか、駐車場の改修など、電車でもお車でもより便利で快適にご利用いただけるようになります。

リニューアルのポイント
(1)千葉県初出店や新業態などの初出店店舗12店を始め、新規・改装51店舗が3/15(金)より順次オープン
(2)ティーンズをターゲットにした店舗が集積したエリア「Lala Popteen Land」の一部改装
(3)JR「南船橋駅」からの玄関口、南館2Fエントランスゾーンの改装
(4)「動く歩道」の新設と駐車場改修により、電車・車ともにアクセスがより便利に
(5)ヤフー株式会社との実証実験を開始

(リンク »)   (リンク »)
<南館2Fエントランスゾーン パース画像><LaLa Popteen Land パース画像>

本リニューアルにより、ららぽーとTOKYO-BAYは「経年優化」(時を更に経るにつれて成熟し、更に価値を高めていく)の思想のもと、より便利で、より快適な施設になります。今後もららぽーとTOKYO-BAYは進化し続けることで、これまで以上にお客さまのニーズに応える施設を目指してまいります。

リニューアルのポイント(1) 
千葉県初出店や新業態などの初出店店舗12店を始め、
新規・改装51店舗が3/15(金)より 順次オープン

本リニューアルでは、51店舗が新規・改装オープンいたします。新規オープン店舗の中には、千葉県初出店やショッピングモール初出店など、注目の店舗が目白押しです。

■千葉県初やショッピングモール初など注目の“初”店舗
■上質なファッション・ライフスタイルショップも充実
■ストリートからスポーツまで、様々なシーンで活躍する人気ショップ
■ららぽーとTOKYO-BAY初となる常設のポップアップショップ「LaLaPOP」
今注目を集めているトレンドの店舗が期間限定で入れ替わる常設のポップアップショップが新たに登場します。話題性の高い店舗を誘致する事で常に流行の最先端をご提供するとともに、ご来場のたびに新しい店舗があることで、常にお客さまにご満足いただける施設を目指します。2019年3月15日(金)より第一弾がオープンする予定です。

(リンク ») (リンク »)
<LaLaPOP パース画像>

リニューアルのポイント(2) 
10~20代女性をターゲットにした店舗が集積したエリア 「LaLa Popteen Land」の一部改装

2013年に登場して以来、主にティーンズ女性から好評を得ている、女性ファッション誌「Popteen」とコラボレーションした専門店ゾーン「LaLa Popteen Land」をリニューアルいたします。
コンセプトは「思わず写真を撮って共有したくなる、どこを撮っても絵になる可愛い空間」。新たに設ける客席部分は、ピンクを基調とした環境演出でデザインを統一いたします。また、ゾーン内の改装に伴い、以下4店舗が新規オープンします。

(リンク »)
<LaLa Popteen Land パース画像>

リニューアルのポイント(3) 
JR「南船橋駅」からの玄関口、南館2Fエントランスゾーンの改装

JR「南船橋駅」から施設に繋がる、ららぽーとTOKYO-BAYの玄関口である南館2階エントランスゾーンをリニューアルいたします。木の温もりを感じるような天井デザインや、質感・重厚感のある石畳調の床デザインを取り入れ、“豊かな時を過ごせる場所へのおもてなしロビー”となるような趣向を凝らしました。

(リンク »)   (リンク »)
<南館2Fエントランスゾーン パース画像>

リニューアルのポイント(4) 
「動く歩道」の新設や立体駐車場改修により、電車・車ともにアクセスがより便利に

施設とJR「南船橋駅」間の高架下に「動く歩道(水平エスカレーター)」を設置いたします※1。

(リンク »)   (リンク »)
<動く歩道 パース画像>

また、2018年12月14日に供用を開始したP7立体駐車場の新設※2に続き、P1立体駐車場の建替工事※3を実施いたします。来場時の電車および車のアクセス利便性を向上してまいります。

※1 2018年11月着工、2019年夏供用開始(予定)
※2 2018年12月14日供用開始          改修前150台→改修後560台
※3 2019年6月着工、2020年春供用開始(予定)  改修前950台→改修後970台

(リンク »)
※黄色囲い部分:新設および建替工事を実施する駐車場エリア

リニューアルのポイント(5)
ヤフー株式会社との実証実験を開始

ヤフー株式会社と共同で施設内実証実験を2019年3月15日(金)より約1年間実施いたします。ヤフー株式会社の提供する「Yahoo! MAP」の地図情報に、ららぽーとTOKYO-BAY館内のフロアマップやテナント情報等を追加することで、「Yahoo! MAP」を活用した現在位置情報の把握(※)・行きたいお店までのナビゲーション等、お客さまの利便性向上へ繋がるサービスの実用性を検証してまいります。
※ IndoorAtlas社のPaaS方式の屋内位置情報測定技術を採用

(リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

三井不動産株式会社の関連情報

三井不動産株式会社

三井不動産株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]