NXPセミコンダクターズ社最新QorIQ Layerscapeプロセッサ、LS1028A搭載システムオンモジュールおよび開発キットの販売を開始

NXPセミコンダクターズ社最新QorIQ Layerscapeプロセッサ、LS1028A搭載システムオンモジュールおよび開発キットの販売を開始

ポジティブワン株式会社

2019-03-08 00:00

2018年3月8日、ポジティブワンは、NXPの最新QorIQ Layerscapeプロセッサ、LS1028A搭載システムオンモジュールおよび開発キットの販売を開始いたします。
ポジティブワン株式会社(本社:東京都渋谷区)は、NXPの最新QorIQ Layerscapeプロセッサ、LS1028A搭載システムオンモジュールおよび開発キットの販売を開始いたします。このプロセッサは産業用アプリケーションをターゲットとしており、IEEE 802.1タイムセンシティブネットワーキング(TSN)のサポートをしております。

TSN対応イーサネットネットワーキングに加えて、LS1028Aの他の斬新な機能は、4Kディスプレイと柔軟なデータレート(CAN FD)をそれぞれサポートする2つのCANインタフェース、3D GPUがサポートされています。デュアルコアCortex-A72は最大1333MHzで動作し、DDR4は1.6GT /秒で動作し、PCI Express gen 3は8GT/sで動作し、デュアルUSB3.0、SATA3がサポートされています。

LS1028A搭載システムオンモジュールは、電源とケーブルを備えたキャリアボードとなるPOC-COM-LS1028A-M基本開発キットを提供します。Linux 4.14 BSPが付属しています。

◆ LS1028A搭載システムオンモジュールの概要
・ 2つの64ビットARM Cortex A72コア
・ TSNベースのリアルタイムイーサネット通信
・ セキュリティエンジン
・ HMI機能用の統合グラフィックユニット
・ 小型で高度に統合されたSoM、IIoTデバイスおよびノードに最適

◆ LS1028A搭載システムオンモジュールの仕様
・ 標準のエッジコネクタ(MXM2.0ソケット)
・ NXPのQorIQ LS1028A CPU-ファミリー:シングル(LS1018) -およびデュアルコアバージョン(LS1028)ARM Cortex A72まで1.3 GHzのコア周波数で64ビット
・ GPUなしのバージョン(LS1017 / LS1027)でコスト削減に対応
・ 設定可能な暗号オフロードエンジン
・ 統合信頼アーキテクチャ
・ システムメモリ:最大1600MT/sのECC RAMを備えた最大4GB 32ビットDDR4
・ フラッシュ:最大256MBのシリアルNORフラッシュと最大4GBのシリアルNANDフラッシュ
・ SPIフラッシュ
・ イーサネット:最大5つのTSN対応イーサネットポート
・ USB :2つのUSB 2.0 / 3.0ポート:
・ USBホスト/デバイスモード(USB 3.0)
・ OTG(USB 2.0)
・ SerDesレーン:、最大10 Gbpsの4つのSerDesレーン、異なるオプションで構成可能
・ 2 x PCIe 3.0インターフェース(2つのx1または1つのx2構成)
・ 1 x SATA 3.0インターフェース
・ 最大1つのQSGMIIおよび最大4つのSGMIIインターフェース
・ 最大1つの10G-QXGMII&1 10G-SXGMIIインターフェース
・ 他のI / Oインタフェース
   - 2x CAN FD
   - 最大6倍サウンドSAI
   - 1つのRGMIIインターフェース
   - 最大8倍のI⊃2;C
   - 2x UART
   - 2x SPI
   - JTAG
   - GPIO
・ フラッシュカード:最大2つのeSDHCインターフェース(SD3.0、最大eMMC 5.1)
・ グラフィックコントローラ:DisplayPort / eDPインターフェース
・ 温度センサ
・ リアルタイムクロック(RTC)
・ ソフトウェアサポート:Linux

【ポジティブワン株式会社について】
社名 ポジティブワン株式会社(POSITIVE ONE CORPORATION)
所在地 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティ・ウエスト22F
所在地 〒651-0087 兵庫県神戸市中央区御幸通8-1-6神戸国際会館 22F

URL (リンク »)

ポジティブワン株式会社は、最先端技術と時代を先読みしたエンベデッドソリューションをご提供します。そのために海外の有力な最先端技術会社と提携し、多様化する仕様に対応できるOEMハードウェアや世界標準ISO等に準拠する品質向上のためのツールをご提供します。さらに、システムコンサルティング、エンベデッドからPC、スマートフォン、サーバーを含んだハードウェアからソフトウェアまでのシステム受託開発など、皆様のプロジェクト成功のためのご支援をいたします。

【本件に関するお問い合わせ先】
ポジティブワン株式会社
メールアドレス:poc_sales@positive-one.com
TEL:03-3256-3933 FAX:03-4360-5301

このプレスリリースの付帯情報

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

所属する組織のデータ活用状況はどの段階にありますか?

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]