「第3回AI・人工知能EXPO」にブース出展 キャラクター会話の自動生成を「gooのAI」技術で実現

NTTレゾナント株式会社 2019年04月08日

From 共同通信PRワイヤー

2019年4月2日

NTTレゾナント株式会社

NTTレゾナント、「第3回AI・人工知能EXPO」にブース出展
~ツンデレAIキャラクターがARで出現⁈
キャラクター会話の自動生成を実現する「gooのAI」技術を展示~


 NTTレゾナント株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:若井 昌宏、以下NTTレゾナント)は、2019年4月3日(水)~4月5日(金)に開催される日本最大級のAI専門の展示会「第3回AI・人工知能EXPO」に出展することをお知らせします。会場では「gooのAI」エンジンを活用したNTTレゾナントの最新のAI技術をご紹介します。

1. 出展概要
出展先   :第3回AI・人工知能EXPO
出展日程  :2019年4月3日(水)~4月5日(金) 10:00~18:00
会場    :東京ビッグサイト 青海展示棟 
出展デモ  :AIとの恋愛シミュレーション「恋するツンデレ魔法使い見習いAI×AR」
         AIの恋愛相談ロボット「『教えて!goo』のAIオシエル」

2. 出展デモ詳細
 会場では、NTTレゾナント独自開発の「gooのAI」(*1)エンジンを用いた2サービスをデモで紹介します。

(1) 「恋するツンデレ魔法使い見習いAI×AR」
 AIとの恋愛シミュレーション「恋するツンデレ魔法使い見習いAI×AR」では、ツンデレな男女の双子のAIキャラクターと、恋のかけひきを楽しむことができます。
 AIのキャラクター性のあるユーザーとの対話は、NTTレゾナントがAIチャットボットサービスで蓄積してきた膨大な雑談データと、キャラクター独自の発話応答データの関係を学習することで可能となりました。この技術によって、企業のイメージキャラクターなど、準備ができる会話データ量が少ない場合においても、多様な発話応答を行うAIチャットボットを簡単に作ることができます。
 デモ展示では、この最新技術を踏まえて、「AIへのキャラクター性の付与」や「複数のAIキャラクターによる文脈を踏まえた会話」など、今後の対話AIサービスに必要なソリューションを提案します。
 また、AIキャラクターは、AR(Augmented Reality:拡張現実)を用いて、モニター上に3Dで出現します。LINEやWeb上のチャットにとどまらない、AIチャットボットサービスの新たな展開方法をご紹介します。

(2) 「『教えて!goo』のAIオシエル」
 昨年に続きご紹介するAIの恋愛相談ロボット「『教えて!goo』のAIオシエル」では、音声対話を通じて恋愛相談を体験することができます。ユーザーの発話に対して「オシエル」が文脈を踏まえ感情に寄り添った質問・応答を繰り返し、最後に恋愛の脈あり・なしの程度を数値化したスコアとアドバイスを提供します。
 
詳細はこちらからご確認ください。 (リンク »)

【補足】
(*1)「gooのAI」は、ポータルサイト「goo」を通じて蓄積したインターネットに関わる技術やノウハウと、NTTグループのAI関連技術「corevo®※」( (リンク ») )を活用し、NTTレゾナントが独自に開発した技術です。ディープラーニングを活用した会話の文脈理解や、長文での回答生成が可能なため、ユーザーとの自然で多様な対話を実現します。

※「corevo®」は、日本電信電話株式会社の登録商標です。
【画像: (リンク ») 】

※ 記載されている会社名、サービス名および商品名は、各社の登録商標または商標です。

以上



関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]