ライバーライツがCCIが設立する若年層向けコンテンツ企画・開発コンソーシアム「ハタアゲ」に参画

ライバーライツ株式会社 2019年04月04日

From PR TIMES

~インフルエンサーのアイデアと企画力でコンテンツ開発を支援~

ライブ配信者を専門にコンサルティングするライバーライツ株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役CEO:上野翔太、以下 「ライバーライツ」 )は、株式会社サイバー・コミュニケーションズ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:新澤 明男、以下CCI)が、若者から支持の厚いインフルエンサーが所属するプロダクション5社の1つとして、若年層向けコンテンツ企画・開発コンソーシアム体制を組み、設立する「ハタアゲ」に参画いたします。




[画像1: (リンク ») ]


近年、UGC(User Generated Contents)やライブ配信等を活用した若年層向けメディアが多数台頭する中、そうしたメディアで活動するインフルエンサーが同世代に与える影響が大きくなっています。このような背景から、企業のプロモーション企画やメディアコンテンツの開発においても、インフルエンサーならではのアイデアや企画のニーズが高まっています。
[画像2: (リンク ») ]


「ハタアゲ」は、CCIの保有するメディア知見やプランニング力とインフルエンサーの感性・アイデア・企画力を組み合わせることで、効果的な若年層向けコンテンツの企画・開発を支援します。具体的には、案件ごとに各プロダクションから最適なインフルエンサーを選出し、インフルエンサー視点を盛り込みながら企画から制作までを実施することで、若年層に響くコンテンツの創出が可能となります。

ライバーライツでは、本コンソーシアムに参画することで、ライバーやインフルエンサーの地位向上や新たな活動の場の提供を支援してまいります。


【CCIについて】

日本のインターネット広告誕生の1996年に設立しました。以来、電通グループのデジタル広告関連事業者とし て、デジタルマーケティング全般のサービスを展開、数百の 媒体社・広告会社との取引と共に、業界を牽引し ています。「革新的で信頼あるインタラクティブコミュニケーションサービスの提供を通じて、より豊かな情報社 会の一翼を担う」という理念を掲げ、メディアと共にユーザーへの価値を提供し、最先端のマーケティングサー ビスを通じて、クライアントと ユーザーのコミュニケーションを実現しています。 (リンク »)


【CCIハタアゲ担当者】

株式会社サイバー・コミュニケーションズ ビジネスプロモーション・ディビジョン 相田、鐘ヶ江
メディア・ディビジョン 岸岡 E-mail: hataage-info@cci.co.jp


参画インフルエンサープロダクション

GROVE株式会社      (リンク »)
株式会社VAZ     (リンク »)
株式会社OTOZURE (リンク »)
株式会社N.D.Promotion (リンク »)
ライバーライツ株式会社 (リンク »)


ライバーライツ株式会社について


2018年8月にライバーコンサルティング事業を本格的にスタートし、トップランカーからビギナーまで幅広いライバーに対し、ノウハウ提供を含めたコンサルティングだけでなく、住所貸し出し・配信スタジオ・機材の提供などのサポートも提供しています。

会社概要


社名:ライバーライツ株式会社
代表者:代表取締役 上野翔太
設立:2018年2月1日
業務内容 :ライバープロデュース事業
URL: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]