ENNがWoodside Energyとの間で売買基本合意書に調印

ENN Group 2019年04月08日

From 共同通信PRワイヤー

ENNがWoodside Energyとの間で売買基本合意書に調印

AsiaNet 78197 (0579)


【上海2019年4月5日PR Newswire=共同通信JBN】ENNはWoodside Energyとの間で、2025年から10年間、Woodsideのポートフォリオから年間100万トンのLNGを調達するための基本合意書(HOA)に調印した。ENN Groupのチャン・イエシェン最高経営責任者(CEO)とWoodside Energyのピーター・コールマンCEOが調印式に出席した。

HOAは、完全な売買契約書の交渉および締結、全ての必要な承認の取得、およびScarboroughに関する最終投資決定を条件としている。

ENNは中国最大の民間クリーンエネルギー供給業者の1つであり、187の都市ガス・プロジェクトにより9457万人の人口を対象にしている。ENNの天然ガスの販売量は2018年、233億立方メートルに達し、中国市場の8%を占めた。同年、中国の民間企業によって投資、建設された初の大規模LNG受領ターミナルであるZhoushan LNG受領ターミナルが完成し、商業運転を開始した。一方、中国の下流市場の急速な発展により、ENNは国際的なサプライヤーとの間で、幾つかの中・長期のLNG供給契約を締結し、初めに貿易ネットワークを形成した。

中国の天然ガス消費は急速に伸びている。中国は2018年、2800億立方メートルの天然ガスを消費し、5400万トンのLNGを輸入し、世界最大の天然ガス輸入国かつ第2のLNG輸入国となっており、オーストラリアが中国へのLNGの最大の供給国の中に入った。

Woodside Energyは世界的なポートフォリオを有するオーストラリア最大の独立系石油・ガス会社であり、エネルギーの総合的な上流サプラーヤーとして、その世界クラスの能力が評価されている。Woodsideは1989年以来、NWS、Pluto、Wheatstoneなどを含む同社のポートフォリオから国際的顧客に5000以上のLNGカーゴを供給している。

▽詳細問い合わせ先
Wang Jiecong
Tel.: +86 13810801163

ソース:ENN Group

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]