エクセルラが、GOBIOM+を発表

エクセルラ 2019年04月09日

From 共同通信PRワイヤー

エクセルラが、GOBIOM+を発表

エクセルラが、主力製品であるバイオマーカーインテリジェンス・プラットフォームの直感的アバター、GOBIOM+を発表

AsiaNet 78214


ハイデラバード(インド)、2019年4月8日/PRニュースワイヤー/ --
データ・分析会社をリードするエクセルラ(Excelra: (リンク ») ) は、最も包括的で高品質のバイオマーカーインテリジェンス・プラットフォーム、GOBIOM+(ゴーバイオムプラス:Global Online Biomarker Database)を成功裏にリリースしたことを発表しました。GOBIOM+は、トランスレーショナルな医薬品開発における迅速で信頼性のあるデータ駆動型の意思決定を支援します。

マルチメディア・ニュースリリースをご覧になるには、こちらをクリックしてください: (リンク »)

GOBIOM+( (リンク ») )は、 データから瞬時に洞察が得られるようユーザー重視で改良されたものです。この新しいプラットフォームはレスポンシブなマイクロサービス志向のアーキテクチャーを基に、最先端の技術スタックを装備しています。その結果バイオマーカーデータと分析および直感的ユーザー体験をつなぐ機能が強化されました。

新機能の例:
・遺伝的変異体、薬理ゲノミクス、発現プロフィール、マーカー表現型、承認済みの診断法および薬剤ラベルの専用モジュール
・比較分析、ヒートマップとクラスター分析、遺伝子変異体分析、ダッシュボード、染色体表記など、様々な分析ツール
・バイオマーカー、症状、薬品に重点を置いた包括的かつ体系的なレポート

ユーザーインターフェースは、ユーザーがシームレスにデータと関り、無意味な情報や面倒なデータ整理に煩わされることなく、疑問に対する具体的な答えを迅速に見つけることができるようにします。このインターフェースには以下のような特徴があります:
・ユーザーフレンドリーな検索とフィルタリングオプションでクエリーを行い、詳細な情報を得る
・プレゼンテーション対応の画像技術で、有意義な洞察をたちまち導き出す
・統合的フィルタリングと検索オプションで、オンラインのレポート作成

さらにこのプラットフォームは、意味ラベル付与とのシームレスな接続と、他のバックエンドシステムとプラットフォームとが通信できる統合APIサービスを提供します。サブスクリプションには、カスタムキュレーションとレポート作成サービスも含まれます。

「GOBIOM+は、科学者や研究者がバイオマーカーと病気の状況を知るために使う、当社の主力データベース製品です。創薬から臨床開発までの研究開発サイクルにおける重要な問題に対応する、強力な問題解決プラットフォームです。当社は、顧客が最良の体験をできるよう常に尽力しており、この哲学が当社の製品改良を特徴づけています」と、新しいGOBIOM+で重要な役割を果たしたバイオロジーサービスのディレクター、Jesintha Maniraja博士は述べています。

顧客のGOBIOM+活用例:
・トランスレーショナルな新旧バイオメーカーに関する洞察を得る
・医薬品が対象とするタンパク質/遺伝子を特定する
・治療効果を示しそうな患者を選択する
・臨床試験の効果的デザイニングに向けた、医薬品の有効性バイオマーカーの特定
・医薬品の毒性プロフィールを知るための安全性バイオマーカーを選択する
・病気の進行を示す、病気観察のためのバイオマーカーを見つける
・特定の治療領域や症状における市場勢力を知る
・承認薬を他の症状で承認適応症外使用する可能性に関する知見を得る
・臨床前から臨床へのバイオメーカーのトランスレーションを追跡する

GOBIOM+について:
GOBIOM+バイオマーカーデータベースは、18の治療領域のプロテオミクス、ゲノミクス、バイオケミカル、イメージング、メタボライト、臨床スコアリング基準、細胞バイオマーカーの情報を提供する包括的バイオマーカーデータベースであり、診断、予後診断、病気の進行観察、治療反応、サロゲート、有効性、毒性など、報告されているユーティリティーで最大2900の適応症を対象としています。様々なソースから集められたGOBIOM+バイオマーカーデータベースの情報は、臨床試験、科学会議、当局の承認済みの書類、文献データベースなどに基づいています。

エクセルラについて:
エクセルラのデータ・分析ソリューションは、分子から市場までのバリューチェーンでライフサイエンスのイノベーションに力を与えます。エクセルラ・エッジ(Excelra Edge)は、データ、領域に関する深い専門知識、データ科学のシームレスな融合に由来します。同社の多面的なチームが、異種が混ざり合い、構造化されていない大量のデータを調和させ、最先端のAI/ML技術を使ってデータを分析し、データ駆動型の決定を刺激して業務効率アップと医薬品開発の短期化を図ります。エンドツーエンド・ソリューションを提供するエクセルラは、オミクス、臨床試験、RWE(リアルワールドエビデンス)にわたる新たな洞察と機会発見のため、部門の垣根を取り払い、データ・分析方法を統合します。これまでの17年間、エクセルラは製薬大手のトップ20の内15社を含む150以上の顧客が推奨するデータ・分析のパートナーになっています。エクセルラ・エッジの詳細は、 (リンク »)  をご覧ください。

エクセルラは、顧客がさまざまな症状の研究開発でGOBIOM+のデータをどのように活用しているかを紹介するため、一連のオンラインセミナーを開催しています。登録は、mailto:marcom@excelra.com にメールしてください。

エクセルラはハイデラバードに本社を、ボストン、ユトレヒト、バンガロールに営業所を置いています。

報道関係お問合せは、下記までお問い合わせください:
エクセルラ
Urvi Mehta
urvi.mehta@excelra.com  
電話: +91-96526-72200
www.excelra.com

(リンク »)

(日本語リリース:クライアント提供)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]