Diversifiedが日本市場で顧客関係を深めるため新リーダーを迎え入れ

Diversified 2019年04月10日

From 共同通信PRワイヤー

Diversifiedが日本市場で顧客関係を深めるため新リーダーを迎え入れ

AsiaNet 78223 (0591)


【ケニルワース(米ニュージャージー州)2019年4月10日PR Newswire=共同通信JBN】
*チャーリー・ヤマダ氏がDiversifiedに販売担当ディレクターとして入社し、東京事務所を率いる

革新的技術ソリューションの世界的大手プロバイダーであるDiversifiedは、日本で販売担当ディレクターとしてチャーリー・ヤマダ(Charlie Yamada)氏がチームに加わったと発表する。Diversifiedはソウル事務所開設後にアジア太平洋(APAC)地域で存在感を高めており、東京の立地はヤマダ氏の指揮下でこの地域での一層のサービス拡大を促すのに最適である。

Photo - (リンク »)
Logo - (リンク »)

Diversifiedのチャーリー・ヤマダ販売担当ディレクター(APAC)は「Diversifiedのような高い評価の企業に入社するのは光栄であり、とてもうれしい。その上、Diversifiedが示すサービスや業務の質を、その要望が高いと見込まれる日本市場に深く広げていくことは楽しみである」と述べた。

世界中に広範な顧客網を持つDiversifiedの拡大する世界的基盤は、高集積プロジェクト活動地域に深く浸透することでサービスを広げ、地域市場にさらに多くの統合ソリューションを納入できる。これまでに多国間の取引と提携を経験したヤマダ氏は、この地域での顧客関係の強化を助けてくれる。

Diversifiedのケビン・コリンズ社長兼最高執行責任者(COO)は「Diversifiedの成長戦略は、わが社の顧客から直接得られた成果である。顧客は世界規模でテクノロジーのディスラプション(破壊的変革)を管理するという進化する課題の解決につながるパートナーを探している。APAC市場で地理的基盤を広げ続ける中で、われわれは企業顧客に真の世界的パートナーとしてより良くサービスでき、この地域内で複合的なメディアソリューションの信頼できる成果を着実に届けることができる」と語った。

▽Diversifiedについて
Diversifiedは、今日の主要企業を世界のマーケットプレースにつなげる目的の包括的なソリューションを供給する世界的大手テクノロジーソリューション・プロバイダーである。業界専門家で構成する広範でユニークなチームは、幅広い市場の顧客と提携し、顧客が最高の業績水準を達成し、業務を拡大して、生産性を高め、資本利益率(ROI)を伸ばすのを助けている。

1993年創業のDiversifiedは、世界の多様で活発な顧客に対応する30カ所以上の事務所を抱えるグローバルパートナーに成長した。橋渡しするのが組織と効率的協力でも、またメディア網と視聴者、ファンとゲーム、ブランドと支持者、施設と平穏、企業と信頼できる技術インフラであっても、Diversifiedは人々をその組織のすべての技術目標と結び付ける献身的な技術ソリューションパートナーである。詳しくはwww.diversifiedus.com を参照。

ソース:Diversified

▽問い合わせ先
Anthony Cuellar
Senior Vice President, Global Marketing
+1-770-441-5193
acuellar@diversifiedus.com

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]