北翔大学から平成31年度の教員採用候補者選考検査に195名が合格

北翔大学 2019年04月17日

From Digital PR Platform




北翔大学(北海道江別市)から現役65名、卒業生130名の計195名(平成31年1月18日現在)が教員採用候補者選考検査に合格した。




 北翔大学教育文化学部教育学科では、乳幼児から小学生、中高生までを対象とした多様な指導者を目指すため、4つのコース(※)を設置。豊かな人間性と柔軟な思考力を涵養し、専門知識と実践力を磨くことで、児童・生徒とともに成長していく「先生」を育てている。
 また、生涯スポーツ学部スポーツ教育学科スポーツ教育コースでは、スポーツの実技やスポーツ指導に関する専門知識と実践的技術を学び、対象者に応じた適切な指導ができるスポーツ指導者を育成。道内私立大学ではトップレベルの保健体育教諭の合格実績を誇る。
 併設の短期大学部こども学科でも、小学校教諭に7名(現役2名)が合格した。

 学位記授与式の前日となる3月18日には、4月から教職の道へ進む学生を対象として「教員採用登録者等説明会」を実施。山谷敬三郎学長および長尾明也教職センター長から、学生への激励の言葉などが贈られた。

 同大の平成31年度教員採用候補者選考検査登録者数の詳細は以下の通り。

・合計195名(現役65名、卒業生130名)
■小学校 合計98名
 北海道88名(現役33名)、札幌市9名(現役5名)、道外1名(現役1名/千葉県)
■中学校 合計26名
 北海道24名(現役4名)、札幌市1名、道外1名(静岡県)
■高等学校 合計9名
 北海道8名(現役2名)、道外1名(青森県)
■特別支援学校 合計31名
 北海道21名(現役5名)、札幌市10名(現役3名)
■養護教諭 合計31名
 北海道29名(現役12名)、道外2名(岩手県)

※同大教育学科の設置4コース
【初等教育コース】
 初等教育における学習者の自発的な行動を促し、目標達成を支援するための知識や理論、教育技術を学ぶ。小学校、特別支援学校、幼稚園の各教諭一種免許状を同時に取得が可能。
【幼児教育コース】
 幼稚園教諭一種免許状と保育士資格の取得を目指し、多様な指導技術を身につけた人材の育成を目的としている。さらに、特別支援学校教諭一種免許状の取得も可能。
【養護教諭コース】
 高度な専門知識と実践力を習得するためのカリキュラムを用意。グループワークやゼミ活動、全国で活躍する養護教諭との交流を通して、将来に向けて確かな力を習得できる。道内の養護教諭の約3分の1を同大の卒業生が占めている。
【音楽コース】
 音楽の基礎知識を身につけるとともに、演奏法については各楽器専門の講師陣による個別指導で深く学び、高度な技術と豊かな表現力を習得できる。そして、それらを的確に伝える力をもった音楽教諭や演奏家、音楽活動の指導者・支援者を目指す。教員採用検査対策も充実しており、在学生はもちろん卒業生も受講できる手厚いサポートを行っている。

・北翔大学HP
  (リンク »)

▼本件に関する問い合わせ先
 北翔大学・北翔大学短期大学部
 〒069-8511北海道江別市文京台23番地
 教職センター
 TEL: 011-386-8011(代表)
 TEL: 011-387-4082(直通)


【リリース発信元】 大学プレスセンター (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]