中国外務省が天津を世界に売り込む

The Municipal Government of Tianjin 2019年04月17日

From 共同通信PRワイヤー

中国外務省が天津を世界に売り込む

AsiaNet 78324 (0633)


【天津(中国)2019年4月17日新華社=共同通信JBN】中国北部の沿岸都市、天津が16日、外務省(MFA)と同市政府のプロモーションイベントで世界に宣伝された。「China in the New Era: A Dynamic Tianjin Going Global(新時代の中国:ダイナミックな天津が世界へ進出)」と題するイベントに政府当局者や外国外交官ら約500人が出席した。

天津は、外務省が始めた中国の地方や都市の世界的な振興キャンペーンで最初に売り込む地方都市だ。中国人民共和国建国以来70年の天津発展の業績を宣伝する企画で、イベントは天津の経済的・社会的発展の紹介、展示会、中国人と外国人ゲストの交流、文化パフォーマンスのショー、地元食品の試食会などがあった。

中国の近代産業の発祥地の1つである天津は、過去70年に中国経済と社会の発展に重要な貢献をした。新たな時代を迎え、天津は包括的で環境にやさしい住みよい国際都市をつくるために新開発のコンセプトを守り、北京-天津-河北省協調開発戦略を実施し、積極的に「一帯一路」構想に自らを一体化する。このプロモーションイベントは天津の包括的な歴史と文化、自主的な改革による質の高い発展を促進する活発な実践を特徴としている。

外務省はこれまでに、河北省の16の地方と雄安新区の世界的なプロモーション活動を行い、これら地域の国際化を支援している。

ソース:The Municipal Government of Tianjin

画像添付リンク: (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]