アーティセンが、第二世代 MicroMPシリーズ コンフィギュラブルAC-DC電源の新しい4スロットケースとホールドアップモジュールを発表

Artesyn Embedded Technologies 2019年04月17日

From JCN Newswire


TOKYO, Apr 17, 2019 - ( Media OutReach ) - アーティセン・エンベデッドテクノロジーズは本日、同社のMicroMP (uMP)シリーズコンフィギュラブルAC-DC電源の最新4スロットケースとホールドアップモジュールを発表しました。製品名uMP09の新エンクロージャは、85-180 Vacで 550ワット、80-263 Vacで 1100ワットの最大出力をサポートします。新しいホールドアップモジュールは高信頼性アプリケーション用に設計され、入力電源が停止した間の給電を可能にします。

uMP09ケース
サイズがわずか256.9 x 88.9 x 40.0 mm (10.11 x 3.5 x 1.57インチ)のuMP09ケースで、産業、医療、試験及び計測、テレコム、プロセス制御そして軍事及び宇宙航空システムを含む多様な範囲のアプリケーション用として認証済みの、アーティセンの世界クラスの高効率デジタル制御電源モジュールファミリーを使用した構成が可能になります。

極限の環境条件においてさえも、高効率と高信頼性を確実にする設計の新uMP09は、動作の定格温度が摂氏-40~ 70度です。また50 G以上の耐衝撃性があり、耐振動性ではMIL-STD-810G仕様に適合しています。平均故障間隔はフルロードで、350,000時間以上と算出されています。さらに絶縁保護コーティングもオプションで対応可能です。

当電源はEN60601-1 及び UL ES60601-1医療機器安全規格の第3版に完全認証済み、また2X MOPP(患者保護手段)により、非接触型及び非救急用機器に使用可能です。

ホールドアップモジュール
アーティセンuMPシステム用のこの新ホールドアップモジュールは、入力バスのドロップアウトが長引いた場合も電子システム動作を保持するよう設計されています。これは産業、軍事及び宇宙航空アプリケーションでは重要なことです。当モジュールは、産業機器にACメイン電源の電圧サグ、ディップの一定の降下と時間への耐量を求める電圧サグイミュニティの業界規格、SEMI F47に準拠可能な設計です。これは多くの半導体プロセス製造分野での重要な要件ですが、他の多くの業界でも機器の信頼性と生産性のベンチマークにSEMI F47が使用されています。

アーティセンのコンフィギュラブル電源
この新uMPシリーズは、卓越した性能と信頼性とコスト効率で定評あるアーティセンのコンフィギュラブル電源シリーズ ポートフォリオ中の1製品ラインにすぎません。アーティセンConfigPro(TM) オンライン電源コンフィギュレータは、当社のコンフィギュラブル製品レンジが可能にする300万通り以上の組合せの中から、カスタマーが最適のソリューションを検索するお手伝いをします。産業・医療機器設計者はこのConfigPro ツールにより、コンフィギュラブル電源の特定と使用が容易になり、多くの場合に高コストのカスタムソリューションが不要になります。

さらに、 (リンク ») から無料ダウンロードできるアーティセンの直感的GUIベースの管理ソフトウェアが、アーティセン・コンフィギュラブル電源に使用でき、リアルタイムの入力電圧、電流、温度モニタリングによるパフォーマンス確認が一目で可能になるなど、ユーザーに優れた対応性を提供します。

メディアお問い合わせ先:
Alice Hui
+852 2176 3548
Alice.Hui@artesyn.com

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]