北大阪急行線延伸事業の開業目標の見直しについて

箕面市役所 2019年05月07日

(開業目標の見直し) 本事業は、2016年度より用地買収及び工事に着手し、事業を進めて参りましたが、今般、設計及び工事工程の見直しなどが必要となったことから、開業目標は2020年度から2023年度となる見通しとなりました。 工事の実施にあたっては、開業に向けて、安全確保と周辺環境へ十分配慮しながら、最大限の努力を行ってまいりますので、引き続き、本事業へのご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

(事業概要)
1.事業の目的
北大阪急行線延伸事業は、江坂駅から千里中央駅まで運行している北大阪急行電鉄南北線を、千里中央駅から北へ約2.5km延伸し、現在、商業集積の中核となっているかやの中央に「箕面萱野駅」を、大阪大学の開校が予定されている船場地域に「箕面船場阪大前駅」を設置するものです。
本事業によって、緑豊かな住宅都市・箕面に利便性が加わり、まちの魅力向上をはかるとともに、大阪の南北軸の強化といった広域的な効果を目的としています。

2.事業概要
(1) 延伸区間 千里中央駅~箕面船場阪大前駅~箕面萱野駅
(2) 路線延長 約2.5km
(3) 設置予定駅 箕面萱野駅(箕面市西宿1丁目付近)、箕面船場阪大前駅(箕面市船場東3丁目付近)
(4) 開業目標 2020年度から2023年度に変更
(5) 整備主体 箕面市及び北大阪急行電鉄株式会社
(6) 営業主体 北大阪急行電鉄株式会社
(7) 事業費 650億円(工事費600億円、車両費50億円)

3.経緯
2015(H27)年12月10日 都市計画決定
2015(H27)年12月25日 軌道法特許取得、鉄道事業法許可取得
2016(H28)年8月31日 都市計画事業認可取得
2016(H28)年11月25日 軌道法工事施行認可取得、鉄道事業法工事施行認可取得
2016(H28)年度 用地買収着手、工事着工
2018(H30)年7月24日 新駅の名称決定

このプレスリリースの付帯情報

北大阪急行延伸

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]