編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

KRAMER ELECTRONICS社製品 製品取り扱い拡大

ラトックシステム株式会社

From: PR TIMES

2019-05-14 17:40

ラトックシステム株式会社(本社:大阪府大阪市浪速区、 代表取締役:岡村周善、 以下ラトックシステム)は、業務用映像AV機器、放送機器のKRAMER ELECTRONICS社製品の製品取り扱いを拡大いたしました。



[画像1: (リンク ») ]

取り扱い拡充の製品一覧
「VIAシリーズ」

[画像2: (リンク ») ]

KRAMER VIAシリーズは、ミーティングルームや会議室、教室、研修室、打合せスペースなど、あらゆる会議スペースに「TRUE-Collaboration」を提供します。 ワイヤレスで参加メンバーの機器と接続し、全員が効率よくコラボレーションし、円滑に議論をすることができます。

[画像3: (リンク ») ]

VIAシリーズの特徴


Wi-Fi、有線LANで使用可能
PC、Mac、Android、iOS、Chromebook対応
フルHD 1080p60Hz ビデオストリーミング
簡単そうなのユーザーインターフェイス
1024bitの暗号化、ルームコードの自動更新
4K UHD出力対応※
※VIA Campus、VIA Campus PLUS
マルチ言語サポート(日本語含む)



■ KRAMER VIAシリーズ 関連情報
(リンク »)

「映像伝送機器」


[画像4: (リンク ») ]

標準のIPネットワークを介して複数のオーディオやビデオ、制御信号をエンコードおよびデコードするAVストリーマ。構成、設定、帯域幅にかかわらず、新しいAVの一部になるために必要なものがすべて揃っています。
[画像5: (リンク ») ]



AVストリーマ「KDS-5 Series」特徴

[画像6: (リンク ») ]



4K対応スタンダードモデル
H264 エンコーダ/デコーダ
1GHz ネットワーク対応
4K 30Hz(4:4:4)に対応





AVストリーマ「KDS-6 Series」特徴

[画像7: (リンク ») ]



4K対応低遅延モデル
JPEG2000 エンコーダ/デコーダ
1GHz ネットワーク対応
4K 60Hz(4:2:0)4K 30Hz(4:4:4)に対応
HDCP2.2対応

■ KRAMER 映像伝送製品 関連情報
(リンク »)


KRAMER ELECTRONICS 社について
1981年 Dr. Joseph Kramer氏により設立、世界30箇所以上に販売拠点を持つ、世界有数の業務用AV機器メーカー及びブランドです。

本社:
エルサレム(イスラエル)

取り扱い製品:
各種映像・音声ソースを切替/伝送/分配/変換する電子機器を中心に、ケーブル/配線器具等も含めた機材の製造および販売

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]