編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

WhatsAppを装いmacOSを狙う新たな脅威

株式会社Doctor Web Pacific

2019-05-22 09:00

Doctor Webのリサーチャーによって、macOSを狙うユニークなマルウェアが発見されました。このマルウェアは犯罪者が被害者のデバイス上に悪意のある python コードをダウンロードし、実行することを可能にします。また、このマルウェアを拡散させているWebサイトはWindowsユーザーもスパイウェア型トロイの木馬に感染させています。
###

4月29日、macOSデバイスを狙う新たな脅威がDoctor Webのリサーチャーによって発見されました。 Mac.BackDoor.Siggen.20 と名付けられたこのマルウェアはハッカーがリモートサーバーから悪意のあるコードをアップロードして実行することを可能にするバックドアであるということが明らかになりました。
Mac.BackDoor.Siggen.20 は、その開発者によって管理されるWebサイトから被害者のデバイスに侵入しています。それらサイトの1つは架空の人物のポートフォリオサイトを装い、もう1つは WhatsApp メッセンジャーの公式サイトを装っています。

詳細は以下をご覧ください。
(リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社Doctor Web Pacificの関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]