市内の信号のある全交差点について、車両の歩道乗り上げ防止対策を進めます

~市管理の全交差点で対策工事実施、国と府には対策の要望書を提出~

箕面市役所 2019年06月10日

箕面市では、令和元年5月7日に滋賀県大津市で発生した自動車事故を受け、市内の信号のある全交差点(153箇所)について、車両の歩道乗り上げ防止対策を進めます。市が管理する全交差点(63箇所)について、車両の歩道乗り上げ防止対策工事を行うための補正予算案を、6月議会に提案しました。今年度内の対策工事完了を予定しています。また、国(30箇所)又は大阪府(60箇所)が管理する市内の全交差点についても、速やかに車両の歩道乗り上げ防止対策を実施するよう、国土交通省及び大阪府に要望書を提出しました。

1.概要
箕面市では、令和元年5月7日に滋賀県大津市で発生した、歩道上で信号待ちをしていた幼児等が巻き込まれた自動車事故を受け、市内の信号のある全交差点について、車両の歩道乗り上げ防止対策を進めます。
本市内には、信号のある交差点が全部で153箇所あり、うち市が管理する交差点は63箇所です。この全箇所について、車両の歩道乗り上げ防止対策工事(コーナーへのガードパイプ設置等)を行うための補正予算案を、6月議会に提案しました。
これにより、市が管理する全ての交差点は、今年度内に対策工事が完了する予定です。
残る90箇所の交差点については、国(30箇所)又は大阪府(60箇所)が管理しています。
これらの交差点の安全対策も喫緊の課題であるため、市では、全ての交差点において速やかに車両の歩道乗り上げ防止対策を実施するよう、令和元年6月4日付けで国土交通省及び大阪府に要望書を提出しました。

2.車両の歩道乗り上げ防止対策工事について
(1) 工事概要
車両が進入できないよう、交差点の形状に応じて、コーナーにガードパイプ、ポール、門型車止めのいずれかを設置します。
(2) 整備のイメージ
画像参照
(3) 補正予算額
道路・交通安全施設維持補修事業 45,000千円

問い合わせ先
みどりまちづくり部 道路管理室
担当:波多野
電話:072-724-6748(直通)

このプレスリリースの付帯情報

整備のイメージ

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]