「CentOS7のPHPとWordPress」

株式会社デジタル・ヒュージ・テクノロジー 2019年06月18日

株式会社デジタル・ヒュージ・テクノロジー(本社:東京都千代田区、代表者 鵜川 徹、以下「デジタル・ヒュージ・テクノロジー」)はプライム・ストラテジーの穂苅智哉氏のコラム最新号「CentOS7のPHPとWordPress」を公開しました。

興味がある方はご覧ください。

###

前回は、WordPressがPHP5.2から5.5までのサポートを終了させる発表を行ったことによる紹介と解説、対処法について書いてきました。
この話題はニュースにはなりましたが、現在でもPHP5.x系を使っている割合はまだまだ多く、世界のサイトが完全に安全なPHPのバージョンにできるまでにはまだまだ時間がかかりそうです。

そんな前回のコラムはこちらからご覧ください!
▶第17回【WordPress セキュリティ】WordPressがPHP5.2から5.5までのサポートを終了させるを読み解く

さて、今回は引き続きPHPの話ですが、切り口を変えてみます。OSと絡めて考えていきたいと思っています。
日本で一般的に利用されているWordPressのOSは、CentOSです。現在はCentOS7が最新版として、多くのWordPressで利用されていますが、そのCentOS7とPHPの関連性はご存知でしょうか。

(この続きは以下をご覧ください)
(リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]