中国・丹東が遼寧省の観光産業規模で3位に

Liaoning Provincial Committee on Network Security and Informatization 2019年07月03日

From 共同通信PRワイヤー

中国・丹東が遼寧省の観光産業規模で3位に

AsiaNet 79511(1226)


【丹東(中国)2019年7月2日PR Newswire=共同通信JBN】
*世界中の友人を歓迎

2019年6月時点の遼寧省文化観光部の総観光収入ランキングによると、丹東観光産業の規模が遼寧省で3位となり、大連、瀋陽とともに遼寧省の「黄金の三角地帯」を形成している。

中国最大の国境都市、丹東は遼寧省南東部の鴨緑江が黄海に注ぐところに位置している。万里の長城の東端で、中国の海岸の最北端にある。鴨緑江を挟んだ対岸は朝鮮民主主義人民共和国で、韓国、日本にも近い。

丹東は「National Excellent Tourist City(国家優秀観光都市)」、「National Garden City(国家庭園都市)」、「National Sanitary City(国家衛生都市)」として、中国東北部で最も有名な温泉リゾート、中国2位の臨海温泉都市、「中国におけるベストのドライブ旅行デスティネーション都市」である。

丹東市は豊かでユニークな文化観光資源を頼りに、「山、海岸、河川、農地がある美しい都市」のイメージをつくり出すため多大の努力を払ってきた。丹東は心地よい気候で、冬は寒すぎず、夏は暑すぎない。森林面積比率は67%で、「北江南」として知られる人間の居住に最も適した都市の1つだ。丹東は食糧資源、多種多様な特別なシーフード、農産物が豊富である。韓国料理や満州料理も郷土料理である。

丹東は北東アジア経済圏の中心にあり、世界的な注目を集めてきた黄海と渤海を囲む2つの経済圏が合流するところだ。鴨緑江断橋、「National Gateway Mountain」および「万里の長城周辺の最高峰」の評判を持つ鳳凰山、春に開花し秋に実を結ぶ大きな梨の木々、サーフィンとシーフード料理のDeer Island、Qingshan Ditch(青山溝)という名所がある。丹東周辺には100を超える景勝地が点在しており、ユニークな国境の風景と100マイルに及ぶ壮観な文化観光回廊を形成している。

ソース:Liaoning Provincial Committee on Network Security and Informatization

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]