テュフズードジャパン、5Gセミナー ・ 個別質問会~ 5G国内動向と技術基準の解説 ~開催のお知らせ

テュフズードジャパン株式会社 2019年07月03日

From PR TIMES

国際的な第三者認証機関であるテュフズードの日本法人テュフズードジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:ディーター・エッカート)は、8月8日(木) テュフズードジャパン本社 (新宿)にて、5G 無線設備の技術基準と認証手続きについて解説するセミナーを開催します。



[画像: (リンク ») ]

テュフズードジャパンは、総務省から電波法に基づく登録証明機関、電気通信事業法に基づく登録認定機関として登録を受け、特定無線設備や端末機器の試験・認証を行っております。

平成31年1月24日、「特定無線設備の技術基準適合証明等に関する規則(以下「証明規則」という。)」の一部が改正され、3.7/4.5 GHz 帯 SC-FDMA/OFDMA 携帯無線通信基地局等の無線設備が、証明規則第2条第1項第11号の29及び第11号の30の特定無線設備として新たに追加されました。そして、本年4月10日総務省より、携帯電話事業者4社に 5G の周波数割当が行われました。5G への移行にあたっても、ミリ波スペクトラムの RF に関する豊富な知識と、無線アンテナの性能と無線通信テストに関する専門知識が求められています。

テュフズードジャパンでは本無線設備の試験・認証に必要な準備を進めて参りましたが、今般、お申込みを受付する準備が整い、9月1日より技術基準適合証明及び工事設計認証業務を開始する運びとなりました。これを記念して 5G 無線設備の技術基準と認証手続きについて解説するセミナーを開催いたします。

また、当日は併せてローデ・シュワルツ・ジャパン株式会社様より、5G コンポーネントの特性評価についての講演も予定しております。


[表: (リンク ») ]


プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]