限定版ジョニーウォーカーブルーラベルゴーストとレアグレンユーリーロイヤルが登場

ジョニーウォーカー(Johnnie Walker) 2019年07月08日

From 共同通信PRワイヤー

限定版ジョニーウォーカーブルーラベルゴーストとレアグレンユーリーロイヤルが登場

AsiaNet 79532(1240)


【ロンドン2019年7月8日PR Newswire=共同通信JBN】
*長く閉鎖されていた「幽霊」蒸留所のかけがえのないウイスキーを利用して製造

ジョニーウォーカーのマスターブレンダー、ジム・ベバリッジ氏は「ウイスキーの世界のこの隠れた財産に光を当てるのは、長い間、やりたかったことだ。この芳醇な新限定版はジョニーウォーカーブルーラベル(Johnnie Walker Blue Label)の1滴ごとに素晴らしい酷のある果実の風味を味わう最高の機会を提供する」と語った。

ジョニーウォーカーは8日、ジョニーウォーカーブルーラベルゴースト(Johnnie Walker Blue Label Ghost)とレアグレンユーリーロイヤル(Rare Glenury Royal)の発売を発表した。何年も前に閉鎖された少数の伝説的蒸留所のかけがえのない「ゴースト(幽霊)」ウイスキーを利用して作った特別版の第3弾である。ベバリッジ氏は長い間、ジョニーウォーカーブルーラベル貯蔵品の極めて希少なウイスキーの比類のない風味の探究に熱心だった。

このウイスキーの中心には、1985年に閉鎖した同じ名前の蒸留所のハイランドシングルモルト「グレンユーリーロイヤル(Glenury Royal)」がある。その多彩な歴史は、その比類なく芳醇でフルーティーなウイスキーのように並外れている。

英国議会議員で1000マイルを1000時間で初めて歩いたロバート・バークレー大尉が1825年に創業した蒸留所はいったん、大火で破壊されたが、炎の中のフェニックスのようによみがえり、再び繁栄した。バークレー氏の粘り強い指導力で、同社はロイヤルの称号を持つスコットランドのわずか3蒸留所の1つになるまでに成功した。今日、バークレー大尉の優れた精神は、この驚くべき「幽霊」ウイスキーの減少していくストックの中に生きている。

ベバリッジ氏は「その比類なく芳醇な特性を試す好機まで熟成樽を注意深く見守り、この極めて希少なウイスキーについて決断する瞬間を辛抱強く待った」と付け加えた。同氏とそのチームはカンバス(Cambus)とピティバイク(Pittyvaich)の「幽霊」蒸留所の2つの非常に希少なウイスキーも厳選し、そのクリーミーなトフィーとバタースコッチの香味で見事にグレンユーリーロイヤルの豊かな果樹園のフルーツ、甘いリンゴと上品なアプリコットの特性とのバランスを取った。

グレンエルギン(Glen Elgin)、インチガワー(Inchgower)、グレンロッシー(Glenlossie)、キャメロンブリッジ(Cameronbridge)、グレンキンチー(Glenkinchie)の5種の希少ウイスキーは、このかけがえのない「幽霊」ウイスキーの味わいを生み出すために滑らかなダークチョコレートとナッツの風味に織り込まれたバニラ、ヒース蜜、ドライフルーツのニュアンスをもたらし、この限定版をこれまでで最も芳醇にしている。

ジョニーウォーカーブルーラベルゴーストとレアグレンユーリーロイヤルはアルコール度数43.8%で瓶詰めされ、2019年10月に700ミリリットル瓶が275ポンドの希望小売価格で世界中で発売される。この特別販売の各瓶は個別に番号が付いている。詳細はwww.johnniewalker.com/en/our-whisky/limited-edition-whiskies/blue-label-ghost-and-rare/ を参照。

編集者注意

▽ジョニーウォーカーブルーラベルについて
ジョニーウォーカーブルーラベル(Johnnie Walker Blue Label)は、卓越性の追求に30年を費やした者を含む当社の少数の熟練ブレンダーが作り出す非凡なスコッチウイスキーである。「マスターブレンダー・オブ・ザ・イヤー」を2度受賞しているジム・ベバレッジ氏が指揮し、長く閉鎖されている蒸留所の一部のかけがえのないウイスキーを含め、スコットランドの全土から非常に希少なウイスキーを厳選する。

同社の1000万を超える比類のないスコッチウイスキー貯蔵の1万樽に1樽しか、複雑に作り上げるジョニーウォーカーブルーラベルに要求される豊潤さと特性を持っていない。ジョニーウォーカーブルーラベルのビンの中にあるのは、フルーツ、スパイス、スモーキーフレーバーが織りなすまろやかで口当たりが良く、かつ力強いスコッチウイスキーである。
  
▽ジョニーウォーカーについて
ジョニーウォーカーは世界最高のスコッチウィスキーブランド(IWSR)であり、世界の180カ国以上の人々が愛飲している。創業者ジョン・ウォーカーの時代以来、そのウイスキーをブレンドする人々は何よりも風味と品質を追い求める。

今日の受賞歴のあるウイスキーには、ジョニーウォーカーレッドラベル、ブラックラベル、ダブルブラック、グリーンラベル、ゴールドラベルリザーブ、18年およびブルーラベルがある。全体の年間販売は1900万ケースを上回り(IWSR、2018年)、ジョニーウォーカーは世界で最も人気のあるスコッチウイスキー・ブランドとなっている。

▽ディアジオについて
ディアジオは世界的な大手アルコール飲料企業で、ジョニーウォーカー、クラウンローヤル、J&B、ブキャナンズ、ウィンザーのウイスキー、スミルノフとシロックのウォッカ、キャプテン・モーガン、ベイリーズ、ドン・フリオ、タンカレー、ギネスなど優れたブランドコレクションを所有している。

ディアジオはロンドン証券取引所(DGE)とニューヨーク証券取引所(DEO)に上場されており、その商品は世界180カ国以上で販売されている。ディアジオと同社社員、ブランド、業績の詳細はwww.diageo.com を参照。ディアジオの情報、イニシアチブ、ベストプラクティスの共有方法に関しては、責任ある飲酒を促進する同社のグローバルリソース・ウェブサイトwww.DRINKiQ.com を参照。
人生を楽しもう、いつでも、どこででも。

Photo - (リンク »)
Photo - (リンク »)

ソース: Johnnie Walker

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]