ペーパーレスによる現場の電子化からRPAによる業務の自動化を可能にするソリューション『XC-ROBO』を7月初旬から提供開始!

株式会社 テクノツリー 2019年07月12日

From DreamNews

株式会社テクノツリー(本社:兵庫県明石市、代表取締役:木下 武雄)は、看板商品である帳票電子化ソフトウェア『XC-Gate』とRPAツールを連携することにより、データ取得から業務の自動化を実現します。また、製造業・サービス業における10年間の電子化・自動化の実績をシナリオコンサルティングとしてサービスに加えたソリューション『XC-ROBO』を提供開始します。



 
■XC-Gate × RPA 『XC-ROBO』で業務の効率化&自動化

帳票電子化ソフトウェア『XC-Gate』ではExcelで生成された既存の紙帳票を同社の特許技術により電子化し、様々な現場でペーパーレス化を実現します。
ペーパーレス化や設備データの自動取得などのIoT 技術により資材管理から製造、検査、機器保全と製造業現場の自動化、効率化を実現してきたXC-Gate。その豊富な実績をシナリオ化、それをRPAツールに組み込むことで製造業における様々な現場の自動化(ロボ化)を実現するソリューションです。

現場で入力されたデータから、前工程や後工程への実績受け渡しと関連システムへのデータ登録、自動集計による現場へのフィードバックなど、これまでは業務スタッフが手動で行うか、大掛かりなシステム開発を必要としたシステム連携・データ連携の自動化を可能にします。
また、テクノツリーでは製品提供だけでなく、製造業における豊富な実績から、製造・検査・保全など様々な現場で活躍するシナリオを保有しており、各シナリオをRPAツールと連携して製造現場のデジタルレイバー(ロボ)として提供します。また、各現場のロボを連携することで工場全体の自動化・見える化に貢献いたします。

連携可能なRPAシステムについては随時拡大中なのでお問い合わせください。

連携元となるXC-Gateは2010年の発売より製造業を中心に多くのユーザーに支持され、今期累計3,000本の販売を計画しております。



 
■本件に関するお問い合わせ先
ご不明点などございましたら、下記フォームにてお問い合わせください。
(リンク »)


--------------------------------------------------------------------------------
■【会社概要】
名 称   : 株式会社テクノツリー
本 社   : 兵庫県明石市魚住町清水534番地の7
設 立   : 平成8年7月
代表者   : 代表取締役 木下 武雄
ホームページ: (リンク »)


関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]