マイクロソフトがパートナーの機会を広げるための投資を発表

マイクロソフト 2019年07月12日

From 共同通信PRワイヤー

マイクロソフトがパートナーの機会を広げるための投資を発表

AsiaNet 79648(1298)


【レドモンド(米ワシントン州)2019年7月12日PR Newswire=共同通信JBN】
*Microsoft Inspire開催を前に、マイクロソフトはTeams、Dynamics 365、Azureを含むクラウド時代のパートナー投資を調整する方法について共有する

マイクロソフトは11日、同社のパートナーのエコシステムをサポートするために設計されたテクノロジーとプログラムへの新たな投資を発表した。この投資は、マイクロソフトのパートナーのクラウド時代への関与を最適化するのを支援することを目指している。

Logo - (リンク »)

マイクロソフトのOne Commercial Partnerグループ担当コーポレートバイスプレジデントであるガブリエラ・シュスター氏は「顧客とパートナーは同様に、クラウドへの移行とデジタル変革の加速を継続しており、われわれを新たな、かつさまざまなレベルのパートナーシップへと導いている。マイクロソフトと提携している企業向けの当社のプログラム、オファー、リソースのポートフォリオは、彼らがこの機会をフルに活用するのに役立つよう変化している」と述べた。

以下は、同日発表されたニュースのハイライトで、詳細は (リンク ») を参照。

製品およびプログラムへの投資

*Microsoft Teamsの拡張と採用。発売からわずか2年で、Teamsは現在、1300万のデーリー・アクティブユーザーと1900万のウィークリー・アクティブユーザーを擁している。同社はまた、すべてのワーカー向けにMicrosoft Teamsの新機能を発表した( (リンク ») )。これには医療機関や第一線のワーカーをサポートする新たな方法が含まれている。その他の新たなパートナー統合には、コンタクトセンター、コンプライアンス記録、クラウドソリューション・プロバイダーへのサポートが含まれている。

*Dynamics 365のアップデート。同社は、Dynamics 365 Nonprofit Acceleratorの重要なアップデートと、自動車および金融サービス業界に対応するDynamics 365の2つの新しい統合を発表した。さらにBusiness Applications ISV Connectプログラムは、新しい開発ツールとガイダンス、マーケットプレースリソース、共同分野関与プロセス、および市場開拓サポートを含め一般的に利用可能となる。

*Azure Lighthouseの導入。Azure Lighthouseは、顧客全体の規模で、Azureを監視、管理するための単一の制御プレーンをパートナーに提供する。これにより、自動化と効率性が向上したより管理されたAzure体験が提供され、その結果、顧客にとってより向上した視認性とセキュリティーがもたらされる。マイクロソフトがパートナーとともにパートナーのためにこの規模でソリューションを設計したのはこれが初めてである。

*Azure Migration Program。新しいAzure Migration Program (AMP)は、顧客がAzureへの移行を加速するのをサポートする。AMPは、リスクを軽減し、ワークロード(作業負荷)をクラウドに移行するのに伴う共通の課題に対処するのに役立つ積極的なアドバイスとツールを提供する。

パートナーの機会の拡大

24カ月前にマイクロソフトの共同販売プログラムが開始されて以来、このプログラムの年間契約パートナー売上高は95億ドルに上った。今週発表された投資は、この機会に基づき構築するよう設計されている:

*Microsoft Securityコンピテンシーの一般的利用可能性。この新しいコンピテンシーにより、パートナーは自社の専門知識を市場に売り込むことが可能となり、事業の成長と収益性を可能にするよう設計された広範なメリットへのアクセスが可能となる。

*5つの高度な専門機能。これには、Windows Server とSQL ServerのMicrosoft Azureへの移行、Linux とOpen Source DatabasesのMicrosoft Azureへの移行、Data WarehouseのMicrosoft Azureへの移行、Microsoft AzureにおけるWeb Applicationsのモダナイゼーション、およびMicrosoft Azure上でのKubernetesが含まれる。

*マーケットプレースにおける新たな進展。7月に、マイクロソフトの拡大した商業マーケットプレースで取引可能なオファーを発表する企業向けに、追加の価格モデル、報奨プログラム、市場への新たなルートが発表される。価格モデルには、月ごとおよび年ごとのSaaS請求、柔軟でカスタム化された請求オプション、標準的契約、あとで有料契約に移行する無料のSaaSトライアルが含まれる。

▽Microsoft Inspireについて
Microsoft Inspireはパートナーがマーケットプレースで成功を収めるのを支援することを目指す具体的な顧客ソリューションに関する重要なマーケティングおよびビジネス戦略、リーダーシップ、情報へのアクセスをマクロソフトのパートナーコミュニティーに提供する。セールス、マーケティング、サービス、テクノロジーを包含する有益な学習機会を提供するMicrosoft Inspireは、パートナーが同僚およびマイクロソフトから貴重なナレッジを獲得するための完璧な環境である。詳細はウェブサイト (リンク ») を参照。

▽マイクロソフトについて
マイクロソフト(Nasdaq "MSFT" @microsoft)は、インテリジェントクラウドとインテリジェントエッジ時代のデジタル変革を可能にする。当社の使命は、地球上のすべての人とすべての組織がより多くのことを達成できるようにすることである。

▽編集者注意
マイクロソフトからの詳しい情報、ニュース、見解についてはMicrosoft News Centerのウェブサイト( (リンク ») )を参照。ウェブリンク、電話番号、肩書は発表時点では正しいが、その後変わっている可能性がある。追加の情報については、ジャーナリストとアナリストはMicrosoft's Rapid Response Teamまたは (リンク ») に掲載されている適切な部署に問い合わせを。

▽問い合わせ先
Microsoft Media Relations, WE Communications
+1 (425) 638-7777
rrt@we-worldwide.com

ソース:Microsoft Corp.

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]