編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

KUSANAGI for WordPress試験(通称WP高速化試験)を発表

~11月10日ベータ試験を実施(合格者は第一号本認定)~

BOSS-CON JAPAN

2019-10-01 16:00

一般社団法人BOSS-CON JAPAN(代表理事:吉政忠志、所在:東京都世田谷区、以下「BOSS-CON JAPAN」)は、BOSS-CON JAPAN内組織であるPHP技術者認定機構にて、KUSANAGI for WordPress試験(通称WordPress高速化試験)を実施することを発表しました。KUSANAGI for WordPressベータ試験は11月10日に実施いたします。本試験はプライム・ストラテジー株式会社の資金提供により開発、実施されます。
■KUSANAGI for WordPress実施の背景

全世界のWebサーバーの34.6%でWordPressが稼働しており、全世界のCMSの61.3%がWordPressになっています(W3Techs 2019年8月1日発表)。一方でWebコンテンツは年々、見やすく美しいものが求められており、CMSにおいては超高速な処理が求められています。今回、試験を実施するKUSANAGIはWordPressを中心とするCMSを超高速化するニーズを捉え、国内外主要28プラットフォームに対応し、4年間で累計3万台の実績を得ています。

PHP技術者認定機構は、WordPressの市場規模の大きさと今後の成長を捉え、WordPressの高速化を担う人材育成が必要であると考え、プライム・ストラテジー株式会社の資金支援を受けKUSANAGI for WordPress試験を実施することにいたしました。なお、問題作成は鵜川徹氏(株式会社デジタル・ヒュージ・テクノロジー)、小澤昌樹氏(株式会社シオラボ)、津村彰氏、穂苅智哉氏(プライム・ストラテジー株式会社)、宮﨑悟氏、吉政忠志氏(吉政創成株式会社)(五十音順)が行いました。

■KUSANAGI for WordPress試験概要

試験名称:KUSANAGI for WordPress試験(通称WP高速化試験)
試験概要:KUSANAGIで採用されているWordPress高速化技術を問う試験
対象:WordPressの高速化に興味があるWebエンジニア
試験会場:全国約200か所のオデッセイ コミュニケーションズCBTセンター
試験日:通年実施
受験料金;1万円 学割5千円(税抜き)
出題数:40問
合格:70%正解にて合格
出題概要:WordPressの原理と仕組み、高速化のノウハウ及びKUSANAGI
出題範囲:
(リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]